「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

仙北市と秋田大学との連携協定締結式

2014年12月10日(水曜日)

仙北市と秋田大学との連携協定締結式
 11月26日、秋田大学と仙北市は、お互いの機能や資源を有効に活用し、幅広い分野で地域社会に貢献することを目的とした連携協定を結びました。市役所田沢湖庁舎で締結式を行われ、澤田賢一学長、門脇市長と、立会人として青柳議長が協定書にサインを交わしました。様々な分野での効果が期待されます。

 

第3回「市民の医療と健康を考える会」

2014年11月26日(水曜日)

第3回「市民の医療と健康を考える会」
 市民の医療と健康を考える会(主催仙北市医療協議会)が「ロコモティブシンドローム」をテーマに、11月8日に西木温泉ふれあいプラザ クリオンで開催されました。
 第3回目となる今回は、市立角館総合病院の診療部長・整形外科科長の蝦名寿仁先生を講師に迎え、いくつになっても自分の足で歩くことを目指したロコモの予防について、時にはロコモ体操も交えながらの講演となりました。
 腰痛や関節痛など皆さんが抱えている悩みだけに、会場には多くの方々が集まり、蝦名先生の楽しくわかりやすい健康づくりの話に興味深く耳を傾けていました。

 

第3回農村で楽しむ仙北は♡あーと展

2014年11月19日(水曜日)

第3回農村で楽しむ仙北は♡あーと展
 11月8、9日の両日、市内農家民宿8軒で、「第3回農村で楽しむ仙北は♡あーと展」が開催されました。
 このイベントは仙北市農山村体験推進協議会(門脇富士美会長)が主催し、普段なかなか訪れることのない農家民宿を広く知ってもらおうと、ギャラリーに見立てた会場で、県内外の工芸作家の作品を展示販売するものです。
 今年は陶器や小物、手芸品、手作りお菓子など24店舗が出店し、2日間で約550人が来場するなど、多くの家族連れで賑わいをみせました。

 

第10回仙北市産業祭

2014年11月12日(水曜日)

第10回仙北市産業祭
 10月25日・26日の2日間、第10回仙北市産業祭が神代市民体育館を主会場に開催されました。会場に農家の皆さんが丹誠込めて育てた農産物等418点がずらりと並べられ、訪れた皆さんがみごとなできばえに感心していました。農林産物等品評会審査の結果、一等賞15点、二等賞16点、三等賞20点が入賞しました。今回は昨年の種苗交換会を引き継いで、講演会や、ダリヤのほ場、ブルーベリー園、秋田仙北夢牧場等の見学コースを準備するなど新しい企画を取り入れ、来場者に大変好評でした。

 

『抱返り紅葉祭』開催中

2014年10月31日(金曜日)

『抱返り紅葉祭』開催中
 東北の耶馬渓と称される抱返り渓谷では、秋を迎え紅葉が見頃となっています(10月27日現在)。11月10日までは「抱返り紅葉祭」を開催しています。渓谷を流れる川の青と、赤や黄色に色づいた山々が作る美しいコントラストをぜひご覧ください。

 

第16回田沢湖ツーデーマーチ

2014年10月10日(金曜日)

第16回田沢湖ツーデーマーチ
 10月4日、5日の2日間、「第16回田沢湖ツーデーマーチ」が市内で開催され、市内外から大勢のウォーカーが参加しました。市内を巡るコースは1日目は40`、22`、12`、5`、2日目は32`、21`、12`、5`と豊富に用意されていて、自分の体力にあったコースに挑戦できます。参加者は田沢湖畔をはじめ、秋の仙北市の風景を眺めながら、爽やかな汗を流していました。

 

第1回秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!

2014年10月3日(金曜日)

第1回秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!
 9月28日、秋田市八橋運動公園をメイン会場に秋田市内の特設コースを走る、第1回「秋田25市町村対抗駅伝ふるさとあきたラン!」が開催されました。
 県内全市町村が一堂に会し、市町村の代表選手によるチームで競い合われた今大会で、仙北市選抜チームは市の部門で第10位の成績(記録:1時間59分27秒)を収めることができました。
 応援してくださった皆さん、ありがとうございました。

 

平成26年度おやま囃子コンクール結果

2014年9月11日(木曜日)

平成26年度おやま囃子コンクール結果
9月8日(月)佐竹北家上覧時に、各町内の山車が一堂に会し、おやま囃子コンクールが開催されました。
厳正な審査の結果、次の方々が各賞を受賞されました。(敬称略)


≪囃子部門≫
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞)
西部若者 秋月会 代表 藤原勇悦
 
優秀賞(角館町観光協会長賞)
中央通り 奏雅扇舞会 代表 藤井哲也

優秀賞(仙北市商工会長賞)
横町若者 角館山本組 代表 山本善英

≪手踊り部門≫
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞)
本町通り 高橋キヌ子社中 代表 高橋キヌ

優秀賞(角館町観光協会長賞)
上新町若者 千葉キヨ社中 代表 千葉キヨ

優秀賞(仙北市商工会長賞)
横町若者 渡部幸子社中 代表 渡部幸子

写真は9日にお祭り実行委員会本部前で実施した表彰式の様子です。

 

豪風関にしき園訪問

2014年9月8日(月曜日)

豪風関にしき園訪問
8月29日、尾車部屋の豪風関(北秋田市出身)がにしき園を訪問し、入所者と交流をしました。
入所者や職員から、歓迎の言葉や花束を贈られた豪風関は、交流を楽しみにしてきたとあいさつ。しこ名の由来などの質問に答えた後は、握手や記念写真などに気軽に応じました。

 

包括支援センターの元気が出る講演会

2014年8月29日(金曜日)

包括支援センターの元気が出る講演会
 8月25日、包括支援センターの元気が出る講演会『いきいきと暮らすために』が、角館樺細工伝承館で行われました。
この講演会は、介護状態になることを予防し、いつまでも元気でいきいきと過ごしていただくために開催され、1部ではグループかぜ代表の谷京子さんによる講演『日々楽しく元気に暮らすために』、2部ではグループかぜによる朗読劇『弥三郎』入院編が行われました。講演会には110人の参加があり、参加者からは、「大変楽しく、涙、笑いあり、元気をもらった」「笑いじわが1本増えた」「いろいろな講演会を聞き、自分の毎日の生活への手がかりにしたい」などの感想が寄せられました。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 400件中 71〜80件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 - 40 -