「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

満開を迎えたソメイヨシノ

2009年4月24日(金曜日)

満開を迎えたソメイヨシノ
19日に開花したソメイヨシノですが、花冷えの日が続いたためか、本日ようやく満開を迎えました。

武家屋敷通りや桧木内川堤には、平日にもかかわらず多くの観光客が訪れていました。

 

桜の町の案内人

2009年4月23日(木曜日)

桜の町の案内人
「桜の町の案内人でーす!桜の話を聞いて下さーい!」毎年この時期になると学習の一環として、角館小学校の4年生が武家屋敷通りや桧木内川堤を散策する観光客に、町の案内をするという活動を行っています。

快く案内を受けてくれた方には、子ども達一人一人から、桜のビューポイントや種類や特徴、角館の名物などが紹介されました。

次回は4月28日の9時30分から11時30分までです。子ども達の案内を受けてみてはいかがですか。

 

カタクリが見頃です

2009年4月20日(月曜日)

カタクリが見頃です
"西木町の「かたくり群生の郷」では、早咲きのカタクリが一面鮮やかに咲き誇っています。

点在する群生地の面積は合わせると20ヘクタールあり、場所によって咲く時期が違うため、これから順次見頃を迎えます。

>>八津・鎌足かたくり群生の郷"

 

角館の桜まつり始まる

2009年4月20日(月曜日)

角館の桜まつり始まる
シダレザクラの開花に合わせて、初日から武家屋敷通りは多くの観光客が訪れました。あまりの人出に、武家屋敷通りは歩行者天国のような状態で、車の往来は容易ではないようでした。

市観光課の発表によると、土日併せて約13万2千人の人出だったとのことです。

 

仙北市汚泥再生処理センター完成

2009年4月16日(木曜日)

仙北市汚泥再生処理センター完成
以前のし尿処理施設が30年以上経過し、老朽化により周辺への悪臭問題が出てきたことから、2年近くをかけ新設されました。

この施設では、し尿・浄化槽・農林業集落排水の汚泥を1日60キロリットルを処理することができます。

し尿処理施設としては全国で初めてのリン回収施設であり、地球環境にやさしい施設となっています。回収したリンは価値の高い肥料として農地に還元する予定です。

 

道路清掃ボランティア

2009年4月14日(火曜日)

道路清掃ボランティア
4月18日から始まる「角館の桜まつり」を前に、14日、万六建設株式会社(田中恒雄代表)と角館町建設業協会(相馬博之代表)がボランティアを行いました。この日参加したのは万六建設から16人、建設業協会から24人の合計30人。

冬期間の除雪で路肩に寄せられた土砂やカンなどのごみの収集や道路施設などを清掃して回りました。花見期間に全国から訪れる観光客の皆さんに気持ち良く町を散策してもらいたいという事での取り組みです。参加者の皆さん、ありがとうございました。

 

市管理武家屋敷公開始まる

2009年4月10日(金曜日)

市管理武家屋敷公開始まる
冬期間冬ごもりしていた武家屋敷「岩橋家」「河原田家」「小田野家」の3棟。閉じられていた門や雨戸が開けられ、庭や屋敷内の公開が始まりました。

各屋敷には管理人がいて、屋敷の説明などを行っています。また、小冊子や図録などの販売も行っています。是非お立ち寄り下さいませ。

お問合せ先:仙北市教育委員会文化財課 電話:0187-43-3384

 

仙北市消防団に女性団員入団!

2009年4月8日(水曜日)

仙北市消防団に女性団員入団!
"平成21年4月1日付で仙北市消防団に女性団員が入団しました。入団したのは仙北市西木町在住の4人で、左から小松明美さん、齋藤美香さん、橋本由佳乃さん、西宮三春さんです。

旧3町村時代から女性団員の入団例は無く、仙北市消防団にとって非常に明るいニュースとなりました。消防団本部に在籍することになり、主に災害時の後方支援や、消防団PR活動を担っていただきたいと思います。

4人は「消防団活動に以前から興味がありました。不安な点もありますが頑張ります!」と明るい笑顔で力強い抱負を語ってくださいました。

※更に仙北市消防団では男性団員同様、女性団員も大募集しております。詳しくは仙北市環境防災課(0187-43-3308)及び各地域センター・近くにお住まいの消防団員にご連絡願います。

>>市民情報:消防団のページへ"

 

副団長に齋藤小榮氏、第十分団長に戸澤幸作氏就任

2009年4月2日(木曜日)

副団長に齋藤小榮氏、第十分団長に戸澤幸作氏就任
平成21年4月1日、角館庁舎に於いて辞令交付式が行われ、仙北市消防団長職務代理者 副団長 大石徹治より、2人に辞令が手渡されました。

齋藤小榮氏は副団長として、主に西木地区全域の防火・防災に努め、戸澤氏は分団長として角館町中川地区の防災リーダーとしてご活躍されます。

お二人からは、「全力で任務を全うする」と心強いコメントを戴いております。ご活躍を期待しております。 

 

平成20年度消防功労者表彰

2009年3月24日(火曜日)

平成20年度消防功労者表彰
平成21年3月17日、秋田県庁第二庁舎8階大会議室において、消防功労者表彰式が行われました。

仙北市消防団からは、消防庁長官永年勤続功労章に、第4分団代表分団長佐藤生治氏、第6分団長鈴木重藏氏、第9分団代表分団長黒坂源助氏、第9分団長辻谷公雄氏の計4名が受章しました。

また、日本消防協会長表彰の部では功績章に、副団長佐藤富一氏、精績章に団長の橋本左武郎が受賞となりました。この度の受章誠におめでとうございます。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 381件中 231〜240件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -