「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

高校生による雪燈籠制作

2012年3月6日(火曜日)

高校生による雪燈籠制作
「 駅前で冬の角館を灯す」
 小正月行事に合わせ、角館駅前に雪燈籠が制作されました。
 この雪燈籠は、角館駅が、角館に来るお客さんや駅に集う皆さんに喜んでもらおうと毎年制作しているもので、今年は地元の角館高校と角館南高校に制作を依頼。快諾した学校側から生徒会や野球部員が、2月6日から9日までの期間、コンパネなどを利用し作業を行いました。
 生徒のがんばりで完成した4基の雪燈籠は、駅利用者や集う人たちの目を楽しませました。

 

「地産地食マッチング交流会」実施しました

2012年2月24日(金曜日)

「地産地食マッチング交流会」実施しました
" 平成24年2月23日(木曜日)、農林部総合産業研究所が「地産地食マッチング交流会」を「西木温泉クリオン」で開催しました。

 これは仙北市内の生産農家・生産組合、加工・販売業者、飲食店業や農家民宿、秋田大学の学生など約80名が参加し、地モノの価値を再認識して双方で活用していこうという「地産地食」活動の取組で、今年度2回目の実施となります。

 会場では、秋田大学の学生と地元企業が共同開発した「ルバーブジャム」の活用、米粉や地場産小麦粉を使ったパン、仙北市雇用創造推進協議会実現チームの「お菓子な花豆プロジェクト」による花豆の加工料理・菓子、地場産野菜を使ったピクルス「せんぼくピュア」などが紹介され、仙北市が取り組んでいる「地産地食」を加速化させるためのマッチング交流がなされました。

詳細は農山村体験デザイン室ブログへ。

"

 

平成23年秋田県飲酒運転追放等競争 昨年から大きく順位を上げ5位

2012年2月17日(金曜日)

平成23年秋田県飲酒運転追放等競争 昨年から大きく順位を上げ5位
 秋田県飲酒運転追放県民運動の一環として実施している「秋田県飲酒運転追放等競争」の平成23年の結果が発表されました。
 仙北市の順位は5位。昨年の24位から大きく順位を上げ、初のベスト5入りを果たしました。 2月6日には市役所田沢湖庁舎で、知事表彰の表彰状伝達式が行われました。

【結果(ベスト5)】 1位 東成瀬村 2位 藤里町 3位 鹿角市 4位 横手市 5位 仙北市

 

山田町との災害時相互応援協定調印式 災害時に物資などを支援

2012年1月31日(火曜日)

山田町との災害時相互応援協定調印式 災害時に物資などを支援
 1月20日、岩手県山田町の沼崎喜一町長らが仙北市役所を訪れ、仙北市と「災害時相互応援協定」を結びました。
 この協定は、仙北市が東日本大震災で被災した山田町を支援したことをきっかけに、昨年10月、山田町からの申し出があり協議を進めてきたもの。災害が発生した際、被災した自治体を支援するため、食料や生活必需品の提供、被災者の救出や医療に必要な物資の提供、被災者の受け入れ施設の提供、職員の派遣などが盛り込まれました。
 沼崎町長は「仙北市の現地本部を設置しての支援や民間の皆様の炊き出しなど、心温まる支援をいただいた。この協定を機に大きな絆を作り上げることができたと思っている」とあいさつ。門脇市長は「市民、町民の安全安心の向上につながればありがたい。今まで通りお役に立てることがあれば一生懸命努めたい」と話しました。

 

仙北市消防出初式

2012年1月13日(金曜日)

仙北市消防出初式
 1月6日、仙北市消防出初式が開催され、市消防団員による式典と分列行進が行われました。
 式典に先立ち行われた分列行進では、西木温泉クリオンから西明寺小学校まで、沿道の声援を受けながら団員が力強く行進を行いました。
 西明寺小学校内で行われた式典で門脇市長は「3月11日の東日本大震災では想像以上の被害を受けた。地域に密着した災害支援活動がとても重要である。団員の更なる結束を図り、市民の生命や財産を災害から守るため精進くださるようお願いする」と式辞を述べ、続いて佐藤生治仙北市消防団長が「大震災後、岩手県山田町への支援を決意したときには、全団員が一丸となって協力してくれたことに感謝している。また、今年は消防訓練大会の全国大会がある。東北を元気にするためにも、全国を目指し活躍してもらいたい」と訓辞を述べました。

 

クリスマスおはなし会をしたよ

2011年12月19日(月曜日)

クリスマスおはなし会をしたよ
 12月10日(土)総合情報センター・学習資料館で角館図書館ボランティアのみなさんによる「クリスマスおはなし会」が開催されました。集まった20人あまりの子供たちは、クリスマスの絵本の読み聞かせや、紙芝居、エプロンシアター、手品と盛りだくさんの内容に笑ったり驚いたり、くるくる表情を変えて楽しんでいました。最後にちょっぴり早いクリスマスプレゼントを受け取った子供たちは、みんな目を輝かせて歓声を上げていました。
 角館図書館ボランティアの「かみしばいとおはなしの会」は毎月第2土曜日に仙北市情報センター・学習資料館で行っています。皆様ぜひおいで下さい。

 

プロスポーツで秋田に元気を ノーザンハピネッツ水野勇気社長講演会

2011年12月14日(水曜日)

プロスポーツで秋田に元気を ノーザンハピネッツ水野勇気社長講演会
12月11日、西明寺小学校でノーザンハピネッツ水野社長による講演会が行われました。西明寺小学校PTAが主催し開催したこの講演では、プロスポーツチームを立ち上げた経緯や、チームと地域の関わり方などが紹介されました。
「秋田の可能性。皆さんに可能性がある事をノーザンハピネッツが日本一になることでみせたい。みんなと一緒に秋田を盛り上げたい」と話す水野社長の興味深い話に、集まった生徒、父兄の皆さんは熱心に耳を傾けていました。

 

桧木内地域運営体 第2回 桧木内地域産業振興推進の集い

2011年11月29日(火曜日)

桧木内地域運営体 第2回 桧木内地域産業振興推進の集い
さる11月13日、紙風船館で桧木内地域運営体(橋本左武郎会長)による「第2回桧木内地域産業振興推進の集い」が開催されました。
地域特産手づくりコンクールや「秘訣!元気で長生き」と題した西明寺診療所長 市川晋一先生と「特産品開発に向けて」と題した仙北市総合産業研究所地域資源活用専門員 泉牧子さんの講演も行われました。



地域特産手づくりコンクール(敬称略)
お菓子の部
金賞  布谷裕美子「桧木内で育った宿儺かぼちゃのプリン」
銀賞  門脇秀子「栗の渋皮煮」

惣菜の部
金賞  阿部重廣「春菊玉子手打ち生麺世界初」
銀賞  武藤須美子「南蛮みそ」

漬け物の部
金賞  橋本敦子「山わさび三兄弟」
銀賞  門脇佳代子「きのこのピリカラ漬」

 

宇宙を旅したシダレザクラ植樹式開催

2011年11月21日(月曜日)

宇宙を旅したシダレザクラ植樹式開催
" 宇宙を旅したシダレザクラの種から育った苗木を、種を採取した当時の3年生が卒業するのにあわせ、角館小学校の敷地内に6年生全員で植樹をしました。
 このシダレザクラの苗木は、239粒の種の状態で平成20年11月〜平成21年7月まで約8ヶ月間を、宇宙の国際宇宙ステーションで過ごし、発芽のために大事に育ててきたものです。

植樹の様子
宇宙へのフライト証明書
植樹したシダレザクラ
植樹式記念写真"

 

湯沢南中学校の2年生8名が、職場訪問体験のため学習資料館に来てくれました

2011年11月16日(水曜日)

湯沢南中学校の2年生8名が、職場訪問体験のため学習資料館に来てくれました
11月16日、湯沢南中学校の2年生8名が、職場訪問体験のため学習資料館に来てくれました。情報センター内を視察したあと、学資料館で日常行っている貸出返却業務や、書架整理を体験しました。初体験のバーコードリーダーの使用にとまどいながらも一生懸命カウンター業務をしてもらいました。これからも地元の図書館や学校図書館を大いに利用してもらいたいものです。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 384件中 141〜150件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -