「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

平成21年秋の褒章に高山副団長が受章

2009年11月16日(月曜日)

平成21年秋の褒章に高山副団長が受章
"この度の秋の褒章で、今までのご活躍が認められ高山副団長が藍綬褒章を受章しました。

藍綬褒章とは・・・
公衆の利益、公共の事業で事績著明な人に授与される褒章。綬は藍色。

高山氏の経歴
昭和47年 角館町消防団入団
昭和63年 同班長
平成4年  同部長
平成7年  同副分団長
平成8年  同分団長
平成20年 仙北市消防団副団長、現在に至る

>>市民情報:消防団"

 

秋の火災予防運動「駆け付け訓練」

2009年11月11日(水曜日)

秋の火災予防運動「駆け付け訓練」
"11月1日から7日まで開催された秋の火災予防運動の初日、市内4ヶ所で仙北市消防団による駆け付け訓練を行いました。

当日の模様は消防団:トピックス一覧よりご覧下さい。"

 

初雪

2009年11月4日(水曜日)

初雪
全国的に寒かった今月3日、仙北市でも高い山や郡境付近で雪が降りました。写真は小正月行事「紙風船上げ」を行う地域、上桧木内の「紙風船館」の風景です。いよいよ冬が近いことを知らせる雪に、皆さん肩をすぼめて歩いていました。

 

新潮社記念文学館に貴重な資料

2009年11月2日(月曜日)

新潮社記念文学館に貴重な資料
"このたび、文壇の重鎮であり、開館当初より名誉館長をお引き受けいただいております作家高井有一先生より、大変重要な資料が寄贈されました。

この日、新潮社記念文学館において門脇市長に贈られたのは、高井先生の父、田口省吾氏の代表作『見物席』(油彩15号)をはじめとして、高井先生の芥川賞受賞作「北の河」の原稿(400字詰め・60枚)や評伝「立原正秋」の原稿(400字詰め・514枚)など全7点。

高井先生の作家の顔、そして素顔をも垣間見ることのできる貴重な資料です。新潮社記念文学館では、大切に保管しながら、常設展としてこれらの資料を公開しております。ぜひご覧ください。

>>新潮社記念文学館
"

 

マイナス2度・・・

2009年10月23日(金曜日)

マイナス2度・・・
朝夕の冷え込みも厳しくなり、紅葉シーズンがやってきました。

国道105号(上桧木内)に設置されている温度計は、今朝マイナス2度を表示し、刈り取りがすんだ田んぼは、霜で真っ白になっていました。

間もなく、畑のかたづけや冬囲いなど冬支度が始まります。

 

秋のスローライフモニターツアー

2009年9月30日(水曜日)

秋のスローライフモニターツアー
田舎暮らしに興味を持つ方々に仙北市の暮らしや秋を体験していただこうと、9月25日から27日までの2泊3日の日程で「秋の仙北市スローライフモニターツアー」が開催されました。

主に首都圏から参加された8名の参加者は、実際に仙北市へ移住された方々からお話をうかがったり、黄金色の田園風景や乳頭温泉郷のトレッキングで秋の景色を堪能したほか、紙風船づくりに挑戦。秋空の下、打ち上げられた紙風船に目を輝かせていました。

空き家見学では、広い敷地や部屋数の多さに驚かれた様子でした。

 

角館のお祭り

2009年9月8日(火曜日)

角館のお祭り
"雨が心配されましたが、小雨が時折ぱらつく程度で落ち着いています。平日にもかかわらず、佐竹北家への上覧が行われている武家屋敷通りは、カメラマンや観光客で賑わっています。

今日は午後3時より薬師堂の宵祭法楽、午後6時30分頃からは観光やまぶっつけが行われます。明日はいよいよお祭りのクライマックスを迎えます。

>>その他曳山18台の画像へ"

 

秋田、遊びの風景展入館者1万人達成!

2009年9月2日(水曜日)

秋田、遊びの風景展入館者1万人達成!
"9月2日、入館者数がが1万人になりました。1万人目の方は、秋田市にお住まいの田口さんご夫妻。久しぶりに天気も良くドライブでもしながら角館町で昼食をと西宮家に入り、昼食後に新潮社記念文学館を訪れたところでした。田口さんご夫妻には実行委員会から記念品が贈られました。

秋田、遊びの風景展は9月24日(木曜日)までです。

"

 

「おはよう!ニッポン全国消防団」ロケ

2009年8月20日(木曜日)

「おはよう!ニッポン全国消防団」ロケ
"この度、ラジオ番組ニッポン放送「おはよう!ニッポン全国消防団」のロケがあり、仙北市消防団本部団員の西宮三春さんが出演いたします。放送予定日は9月6日(日曜日)午前6時15分から10分間の予定です。ぜひご試聴をお願いします。

【西宮さんのコメント】
西郷輝彦さんの声はとてもシブくて、カッコ良かったです。とても緊張しましたが、本当に良い思い出が出来ました。仙北市消防団のPRのためにも頑張りましたので、今後ともよろしくお願いします!

放送内容はおはよう!ニッポン全国消防団より聞くことができます。"

 

平成21年度秋田発・子ども双方向交流事業

2009年8月17日(月曜日)

平成21年度秋田発・子ども双方向交流事業
&豊かな体験活動推進事業(農山漁村におけるふるさと生活体験)

平成21年8月17日〜19日の3日間、東京都文京区立本郷小学校の生徒17名が、仙北市立西明寺小学校との交流で仙北市を訪問しています。

戸沢氏祭への参加や、西木町での農産物の収穫・出荷作業の体験、農家民宿宿泊体験、武家屋敷散策など、さまざまな体験を通して、仙北市の人・文化・に染まっていってほしいものです。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 386件中 211〜220件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -