「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

10月1日より武家屋敷通りでは路上での喫煙が禁止されます

2007年9月22日(土曜日)

10月1日より武家屋敷通りでは路上での喫煙が禁止されます
武家屋敷のほぼ中央に位置するポケットパークに喫煙所が設置されました。これは、武家屋敷通り(重要伝統的建造物群保存地区)が10月1日から条例により路上での喫煙が禁止されることにより、指定した場所での喫煙をお願いするものです。

今回、日本たばこ産業株式会社盛岡支店よりスタンド灰皿6基の寄贈を受け9月18日に喫煙所をオープンしました。マナーを守って文化財の保存にご協力下さい。

 

大雨で大きな被害

2007年9月19日(水曜日)

大雨で大きな被害
16日から降り始めた大雨は仙北市にも大きな被害をもたらしました。

桧木内地区では17日に234ミリの降雨量を記録。桧木内川や用水路などが氾濫しました。避難勧告が出るほどの地区はありませんでしたが、河川に近い水田は大きな被害を受けました。

 写真は上桧木内駅の近くですが、駅の敷地のアスファルトごと流された土砂が近くの水田に入っていました。

 

角館祭りのやま行事

2007年9月8日(土曜日)

角館祭りのやま行事
"台風9号の影響で朝方まで降っていた雨は午前中には止み、次第に日も差すまずまずの天気となりました。

お祭り2日目。武家屋敷通りは佐竹北家への上覧に向かう曳山と若者、市民、そしてカメラを手にした観光客でおおいに賑わい、あでやかに踊る手踊りに多くの観光客が見入っていました。

平成19年度曳山の画像へ

なお、当日佐竹北家上覧時に行われた「おやま囃子コンクール」の結果は以下のとおりです。

≪囃子部門≫
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞):岩瀬若者 祭喜会 代表 加藤清貴
優秀賞(角館町観光協会長賞):北部丁内若者 上桧木内鈴木組 代表 鈴木定平
優秀賞(仙北市商工会長賞):本町通り 神代芸能保存嬉遊会 代表 小原喜代四郎

≪手踊り部門≫
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞):岩瀬若者 加藤ミヨ社中 代表 加藤ミヨ
優秀賞(角館町観光協会長賞):本町通り 高橋キヌ子社中 代表 高橋キヌ
優秀賞(仙北市商工会長賞):北部丁内若者 鈴木みつる社中 代表 鈴木みつる"

 

デモ・スポ デュアスロン

2007年9月4日(火曜日)

デモ・スポ デュアスロン
"秋田わか杉国体では、正式競技のほかにデモンストレーションとしてのスポーツ行事が県内10市3町で21行事が行われました。

仙北市では、9月2日、田沢湖畔を主会場に、石神地域を走るラン5キロメートル・田沢湖を2周するバイク(自転車)40キロメートル・ラン5キロメートルの合計タイムで競う『デュアスロン』が行われました。

当日は、仙北市内の3人を含む16歳から62歳までの県内競技者79人が出場。午前10時、郷土史料館前を一斉にスタートし、5キロメートルの第1ランを終えた選手は、郷土史料館前に設置されたトランジションエリアでバイクに乗り換えて、湖畔を2周しました。バイク種目を終えた選手は、第1ランと同じコースの第2ランへ向かい、石神地域をまわって郷土史料館前に設置されたゴールアーチを通過しました。

デュアスロン男子結果(PDF:428KB)
デュアスロン女子結果(PDF:126KB)"

 

秋田わか杉国体に向け 食品衛生及び宿舎衛生講習会

2007年9月3日(月曜日)

秋田わか杉国体に向け 食品衛生及び宿舎衛生講習会
8月31日、大仙保健所が主催する食品衛生及び宿舎衛生講習会が、角館交流センターで開催されました。

この講習会は、秋田わか杉国体を1ヶ月後に控え、弁当調理施設や宿泊施設、商工会、売店出店業者、婦人会など国体に携わる団体などを対象に行われたもので、52人が参加しました。

講習会では、担当者から食中毒や感染症の事例・発生要因・原因物質となる菌の特徴などが紹介されました。引き続き、食中毒の予防について、調理前・調理時・調理後それぞれで注意することの説明がありました。

最後には、保健師から嘔吐物などを正しく処理するため、使い捨てエプロンの着方や脱ぎ方、手袋の外し方、マスクの着用などの説明を聞きながら参加者も実際に体験しました。

 

大曲仙北中学校田沢湖駅伝

2007年8月31日(金曜日)

大曲仙北中学校田沢湖駅伝
第37回大曲仙北中学校田沢湖一周駅伝競走大会・第12回大曲仙北中学校田沢湖女子駅伝競走大会が、8月30日、田沢湖畔で開催され、一周駅伝に20校31チームと女子駅伝に20校28チームが出場しました。

一周駅伝は、郷土史料館前をスタートし湖畔を一周する20.6キロメートル(7区)で、女子駅伝は県民の森をスタートし田沢湖プリンスホテル駐車場をゴールとする12.6キロメートル(5区)で、各走者が力走しタスキを繋ぎました。

男子は、大曲中学校Aチームがこれまでの大会記録を4秒更新する1時間7分8秒の大会新記録で優勝し角館中学校が1時間8分17秒で準優勝の成績を収めました。また、女子は、中仙中学校が44分52秒で優勝しました。

 

仙北市(角館地域)総合防災訓練

2007年8月29日(水曜日)

仙北市(角館地域)総合防災訓練
8月29日、仙北市総合防災訓練が行われました。この訓練は旧大曲仙北郡の町村単位で持ち回りで開催されており、今回は16年ぶりに角館地区が会場となりました。

訓練は5会場に分かれ、台風や火災、地震などを想定し、県の消防防災ヘリによる空中からの消火が行われるなど大掛かりなものとなりました。武家屋敷地区で行われた初期消火訓練には町内の自主防災組織も参加し、バケツリレーなどの訓練を行いました。

 

仙北市から民謡中学生日本一に

2007年8月24日(金曜日)

仙北市から民謡中学生日本一に
 8月18・19日の2日間、東京都で行われた第9回民謡民舞少年少女全国大会(日本一決定戦)に、仙北市から出場した冨岡沙樹さん(田沢湖生保内)が、中学生の部で優勝しました。

 中学生の部には、各地区の予選を勝ち上がった57人が出場。冨岡さんは「本荘追分」を唄って、民謡中学生日本一に輝きました。
 
 22日には、優勝旗とトロフィー、賞状を手に、指導者と一緒に市役所田沢湖庁舎を訪れ、石黒市長に優勝の報告をしました。

 

真崎集落梵天(ぼんでん)奉納が30年ぶりに復活

2007年8月22日(水曜日)

真崎集落梵天(ぼんでん)奉納が30年ぶりに復活
 昭和52年の梵天(ぼんでん)奉納を最後に、途絶えていた田沢湖卒田の真崎集落で、8月19日、30年ぶりに復活し奉納されました。7月に入ってから、毎週土曜日の夜に梵天の製作や準備を進め、当日を迎えました。

 当日、午前8時にスタートした総勢30人ほどの梵天一行は、時折雨が降るあいにくの天気も気にすることなく、一日がかりで5集落を練り歩き、夜の9時頃に奉納されました。

 

一般国道46号角館バイパス開通

2007年8月6日(月曜日)

一般国道46号角館バイパス開通
"田沢湖羽根ヶ台から角館町小勝田前田(鵜ノ崎橋付近)までの一般国道46号角館バイパス(延長6.1キロメートルのうち2.6キロメートル)が開通しました。自動車専用道路となっており、歩行者、自転車、軽車両、125cc以下の小型自動二輪車は通行できません。渋滞緩和が期待されます。

【参考】
広報せんぼく8月号より(PDF:361KB)"

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 382件中 311〜320件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -