「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

包括支援センターの元気が出る講演会

2014年8月29日(金曜日)

包括支援センターの元気が出る講演会
 8月25日、包括支援センターの元気が出る講演会『いきいきと暮らすために』が、角館樺細工伝承館で行われました。
この講演会は、介護状態になることを予防し、いつまでも元気でいきいきと過ごしていただくために開催され、1部ではグループかぜ代表の谷京子さんによる講演『日々楽しく元気に暮らすために』、2部ではグループかぜによる朗読劇『弥三郎』入院編が行われました。講演会には110人の参加があり、参加者からは、「大変楽しく、涙、笑いあり、元気をもらった」「笑いじわが1本増えた」「いろいろな講演会を聞き、自分の毎日の生活への手がかりにしたい」などの感想が寄せられました。

 

第44回生保内節盆踊り

2014年8月27日(水曜日)

第44回生保内節盆踊り
8月20日、田沢湖庁舎前駐車場を会場として、第44回生保内節盆踊りが開催されました。当日は天気に恵まれませんでしたが、大勢の踊り手や子供たちが参加し、踊りの輪を作りました。
盆踊りの合間には、おやま囃子青年部によるお囃子と手踊り、石神稲穂太鼓、だしの子園職員による踊りや生保内田植え踊り、地元出身の民謡歌手浅野沙樹さんの民謡ショーなど多彩なアトラクションも行われ、会場は賑わいをみせました。

 

レッツ!チャレンジ健やかクッキング教室

2014年8月13日(水曜日)

レッツ!チャレンジ健やかクッキング教室
小学生が保護者の皆さんと参加する「レッツ!チャレンジ健やかクッキング教室」が開催され、参加した児童、保護者が調理を通し、バランスのとれた食事の大切さについて学びました。
この教室は、仙北市食生活改善推進協議会の協力を得て、1日に白岩小学校、5日に西木保健センター、8日に神代小学校を会場に行われ、食生活改善推進員と一緒に児童たちが手作りソーセージやサラダなど5品目を調理、試食したほか、食育ゲームなどで食べることの大切さを学びました。

 

玉川ダム交流会

2014年7月29日(火曜日)

玉川ダム交流会
7月25日、ダムのもつ役割の理解と、森林や水などの自然資源への認識を深めてもらおうと玉川ダム交流会が開催されました。この交流会には水源地である仙北市内の7小学校と、受益地の東大曲小学校(大仙市)、豊岩小学校、浜田小学校(秋田市)の4年生243人が参加しました。参加した児童たちはダムの堤体内部や玉川発電所などの施設を興味深く見学しました。
また、昼食後には名刺交換や実験コーナー、クイズラリーなどのアトラクションを通じて交流を深めました。

 

こころといのちを考える集い〜心が元気になる講演会〜

2014年7月17日(木曜日)

こころといのちを考える集い〜心が元気になる講演会〜
 7月11日、仙北市心の健康づくり・自殺予防講演会「こころといのちを考える集い」が角館樺細工伝承館で行われました。
 この講演会は「笑って朗らかこれからの人生」をテーマに開催され、田沢湖かたりの会の藤原まりさんの方言での昔語りや体験談、また、福島県立医科大学医学部疫学講座の大平哲也主任教授の基調講演が行われ、会場は約130人の皆さんの笑い声であふれました。

 

海上自衛隊 大湊音楽隊コンサート

2014年7月16日(水曜日)

海上自衛隊 大湊音楽隊コンサート
7月6日、海上自衛隊大湊音楽隊コンサートが仙北市民会館で開催されました。
コンサートは2部構成で行われ、「平和を守る者」「ブラジル」「南部蝉しぐれ」など様々なジャンルの曲を演奏。音楽隊の息の合った演奏に会場につめかけた大勢の聴衆から声援や拍手が送られました。
また、演奏後にはロビーで隊員一同によるお見送りが行われ、演奏の感想を伝えたり、握手を求める様子などが見られ、コンサートは大盛況のうちに幕を閉じました。

 

「やさいの花」第5回定期朗読公演

2014年6月26日(木曜日)

「やさいの花」第5回定期朗読公演
 6月19日、仙北市総合情報センターで新潮社記念文学館ボランティア「やさいの花」による定期朗読公演が開催されました。
 今回で5回目を迎えた公演は『春・桜〜そして未来へ〜』をテーマに絵本や詩を中心とする第1部と春にちなんだ文学作品を読み上げる第2部に分けて行われました。「やさいの花」のメンバーの方々は作品の世界や登場人物を声の抑揚や身振り手振りなどで感情豊かに表現し、訪れた約40人の観客を楽しませました。

 

ハラールセミナーin仙北

2014年6月20日(金曜日)

ハラールセミナーin仙北
 6月11日、西木総合開発センターでハラールセミナーin仙北が開催され、市内の農家民宿の方々を中心として宿泊業や飲食業の従事者など約60人が参加し、講師の一般社団法人ハラル・ジャパン協会の佐久間朋宏代表理事からイスラム圏外国人旅行客の受け入れに関する注意点、日本国内でのイスラム圏外国人旅行客向けサービス・食品加工の取組み例などを学びました。参加者は異文化への相互理解のために、と熱心に講義を受けていました。

 

「おはなし会うさぎのみみ」開催

2014年6月11日(水曜日)

「おはなし会うさぎのみみ」開催
 6月7日、仙北市総合情報センター・学習資料館で、おはなしボランティア「うさぎのみみ」の皆さんによる「おはなし会うさぎのみみ」が開催されました。
 絵本の読み聞かせや紙芝居、エプロンシアターの他に、みんなで唄ったり、お絵かきをしたりと、たくさんの内容に集まった子どもたちも歓声を上げて楽しんでいました。
 次回は7月5日(土)10:00からです。皆さんおいでください。

 

チャレンジデーで桜並木にお礼肥

2014年6月2日(月曜日)

チャレンジデーで桜並木にお礼肥
 5月28日のチャレンジデーに、角館中学校2年生と大曲養護学校(せんぼく分教室も含む)が体験学習として、国名勝桧木内川堤桜並木(横町橋から古城橋間)のソメイヨシノの根元に肥料を与える「お礼肥」を行いました。教育委員会職員から作業の説明を受けた後「来年もきれいな花を咲かせてほしい」と願いをこめて、二つの学校の生徒が一緒に作業を行い、交流を深めました。 

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 381件中 61〜70件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -