「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

仙北市西木町「西明寺栗」

2006年10月19日(木曜日)

仙北市西木町「西明寺栗」
県内一の生産量を誇る西木町の西明寺栗。その特徴は粒が大きく香り高いことです。写真中の栗も一番大きいもので50グラム以上あります。残念ながら今年の栗は全国的に不作で、西明寺栗も収穫が遅れ気味。

栗の収穫が終わりしばらくすると栗園は一面雪に覆われます。そして長い冬が終わり春になると、一面可愛らしい薄紫色のかたくりの花が咲き乱れます。

 

講話「重伝建地区の最近の状況」

2006年10月18日(水曜日)

講話「重伝建地区の最近の状況」
10月13日午後6時より角館樺細工伝承館において行われました。講師の西山先生は、広島県福山市の港町「鞆の浦」の出身で、学生時代町を離れて改めて、瀬戸内海に面した古い町並みが残る故郷の良さを認識したそうです。
その町が角館と同時期に文化庁の調査対象になったのですが、住民の合意までいかず、伝建地区に選定されなかったため、老朽化した建物が取り壊され町並みが変化していく現実にあたり、自分でも何とかしたいという想いで、歴史的建造物の世界に入って勉強したそうです。
伝建地区は地元住民の皆さんの頑張りがあって、初めて成り立つもの。これからの30年、50年、100年先をどうしたらいいか、角館の将来像を皆さんで話し合って、地区の総意としていってほしい。そういった住民の方々の意向は国としても最大限尊重し、伝建群としての保存について共に考えていきたい、と話されました。

 

仙北市古文書解読講座

2006年10月11日(水曜日)

仙北市古文書解読講座
10月10日、仙北市総合情報センターにおいて、秋田県公文書館の嵯峨稔雄氏を講師に迎え『江戸時代の手紙用例集を読む』と題し行われました。

この古文書解読講座は旧角館図書館時代から長年続いている講座です。今年は広く募集をしたため、仙北市民のみならずお隣大仙市からの参加者もいて、会場は古文書ファンで満席となりました。

 

仙北市誕生1周年記念 自衛隊音楽隊コンサート

2006年10月2日(月曜日)

仙北市誕生1周年記念 自衛隊音楽隊コンサート
平成17年9月20日に3町村(旧田沢湖町、旧角館町、旧西木村)が合併し仙北市が誕生してから、早くも1年が経過しました。10月1日、1周年を記念して自衛隊のコンサートが行われました。

会場となった仙北市民会館には多くの市民が訪れ、満席を越えて立って聞いている方が出るほど。クラシック音楽、映画音楽、演歌とバリエーションにとんだ内容に観客は大満足。特に演歌メドレーを演奏中に、指揮者がくるっと客席を向き、音楽に合わせて歌い出した時は、場内は驚きと笑いに包まれました。

 

山岳遭難救助訓練

2006年9月28日(木曜日)

山岳遭難救助訓練
先日「山岳遭難救助訓練」が開催されました。たざわ湖スキー場かもしか駐車場周辺を会場に、広域消防職員、仙北警察署署員、仙北市遭難対策委員会行動隊員(市役所職員)が合同で訓練しました。仙北市の山々はきのこ類が豊富な時期ですが、山岳遭難にはくれぐれもお気をつけください。

 

第21回生保内節全国大会

2006年9月25日(月曜日)

第21回生保内節全国大会
9月22日〜23日、仙北市田沢湖の仙北市民会館において「第21回生保内節全国大会」が行われました。一般の部では22日の予選を通過した60名の中から、秋田県大館市の大学生高橋歩惟さん(19歳)が最優秀賞を受賞しました。

 

仙北市誕生記念第21回田沢湖マラソン

2006年9月19日(火曜日)

仙北市誕生記念第21回田沢湖マラソン
"9月17日(日曜日)仙北市誕生記念第21回田沢湖マラソンが田沢湖畔にて開催されました。曇り空に気温も低く、ランナーにとっては絶好の日和となって、それぞれ好タイムが記録されたことと思います。フルマラソンコースには写真のように白鳥も舞い降りておりました。市民多数のボランティアに支えられ盛大な大会となりました。


第21回田沢湖マラソン結果へ"

 

平成18年度「おやま囃子コンクール」

2006年9月8日(金曜日)

平成18年度「おやま囃子コンクール」
9月8日(金曜日)角館のお祭り中に行われました「おやま囃子コンクール」の審査結果は以下のとおりです。

■囃子部門
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞)
北部丁内若者 上檜木内鈴木組 代表:鈴木定平

優秀賞(角館町観光協会長賞)
駅通り若者 愁明会 代表:照島重美

優秀賞(仙北市商工会長賞)
横町若者 角館山本組 代表:山本善英

■手踊り部門
最優秀賞(角館のお祭り保存会長賞) 北部丁内若者 上檜木内鈴木組 代表:鈴木定平

優秀賞(角館町観光協会長賞) 横町若者 渡部幸子社中 代表:渡部幸子

優秀賞(仙北市商工会長賞) 西勝楽町若者 藤美会 代表:藤原ミサ子

お問合せは、角館のお祭り保存会事務局(仙北市教育委員会文化財課内:0187−43−3384)まで

 

角館のお祭りの準備が進められています

2006年9月1日(金曜日)

角館のお祭りの準備が進められています
いよいよ来週から始まる「角館のお祭り」。町内4ヶ所(神明社前、薬師堂、立町、駅広場)に設置される置山の準備も急ピッチで進められています。今年は“立町”に架設される材木が新しくされました。

 

西木町戸沢氏祭

2006年8月18日(金曜日)

西木町戸沢氏祭
毎年、比較的天気には恵まれている西木町の戸沢氏祭ですが、今年の暑さは異常だったようです。日中の気温は35度。参加者はもちろん、見物に来た方も大変だった様子・・・
お家行列には、仙北市立西明寺中学校の生徒、西木町婦人会、岩手県雫石町戸沢地区の住民など約200名が参加し、真山寺から会場の桧木内川河川公園まで約2時間にわたり行進しました。秋田発のヒーロー「超人ネイガー」ショーには、たくさんのちびっ子が夢中になっておりました。花火大会では約50分にわたり、7号玉と尺玉7発を含む計2600発が打ち上げられ、多くの観客を魅了しました。
合併後初の戸沢氏祭りでしたが、西木地区の住民はもとより、仙北市内や県内外からもたくさんの方が訪れ、賑わっておりました。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 385件中 361〜370件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -