「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

角館統合小学校

2007年12月14日(金曜日)

角館統合小学校
角館西小学校、角館東小学校、西長野小学校の3校は平成20年3月をもって閉校となり、統合され、4月に角館小学校として開校します。新しい校舎は角館西小学校のすぐ隣に建設中で、外観も完成に近づいてきています。

 

雪景色

2007年12月4日(火曜日)

雪景色
"久しぶりに雪景色となった武家屋敷通り。住んでいる者にとってはやっかいな雪ですが、これからは黒板塀と雪のコントラストがとても美しい季節となります。

12月より武家屋敷「岩橋家」では、歴史案内人がいろりを囲んで角館の歴史や雪国の暮らしぶりについて語る「冬がたり」を開催しています。栗やぎんなんをほおばりながら冬の仙北市を楽しんでみてはいかがでしょうか。"

 

定住促進フォーラム「田舎暮らしのススメ in 仙北」

2007年11月28日(水曜日)

定住促進フォーラム「田舎暮らしのススメ in 仙北」
"11月21日、角館樺細工伝承館で定住促進フォーラム「田舎暮らしのススメ in 仙北」が開催されました。このフォーラムは、都会などから移り住んだり、田舎暮らしを希望したりする人の支援を考える機会として、仙北市がはじめて開催したものです。

 第1部は、仙北市の定住対策の取り組み状況について、第2部は、秋田県の定住促進アドバイザー派遣事業を活用した講演会、という2部構成で行われました。

 当日の天気は、あいにくの雪となりましたが、一般の方をはじめ、市議会議員や各種委員会委員、市職員など約70名が参加しました。

・・・続きは「えぐきてけだんし」よりご覧下さい。
>>えぐきてけだんし 新着情報"

 

仙北市の田舎暮らしを満喫!スローライフモニターツアー

2007年10月25日(木曜日)

仙北市の田舎暮らしを満喫!スローライフモニターツアー
"10月12日から14日までの3日間、仙北市スローライフモニターツアーが市内で開催されました。

このツアーは、仙北市重点プロジェクト推進室が企画したもので、定住促進事業の一環として、仙台以西に居住される団塊の世代や田舎暮らしに興味のある方々を対象に、工芸体験やトレッキング、空き家案内、地元食材を使った料理の提供など、短期滞在のツアーを通じて、仙北市の魅力を十分に満喫していただくものです。

>>えぐきてけだんし 新着情報へ"

 

直売所は秋の味覚がてんこ盛り!

2007年10月18日(木曜日)

直売所は秋の味覚がてんこ盛り!
"仙北市内の直売所に、秋の食材が並び始めました。天然きのこや西明寺栗を始め、サトイモやサツマイモなど秋野菜も充実。

この時期だけの期間限定、西明寺栗を使った栗ソフトも見逃せません。

>>農産物直売所のページへ

※栗ソフトは、「むらっこ物産館」で販売しています。

"

 

馬術競技終了・・・

2007年10月8日(月曜日)

馬術競技終了・・・
"馬インフルエンザの感染が拡大したため、8日・9日の馬術競技は残念ながら中止となりました。急きょ午後1時30分より大型テント内において、9日の予定だった表彰式が行われました。

馬術競技会での総合成績は昨日の競技までの得点により、男女総合成績(天皇杯)、女子総合成績(皇后杯)ともに千葉県が第1位となりました。秋田県チームはそれぞれ11位、13位でした。

秋田わか杉国体については以下よりご覧下さい。
>>秋田わか杉国体仙北市国体事務局"

 

馬術競技秋田県徳山選手第2位入賞!

2007年10月7日(日曜日)

馬術競技秋田県徳山選手第2位入賞!
秋田わか杉国体馬術競技3日目。初めのうちは曇り空でしたが、次第に太陽も顔を出し気温も上がり、会場は期間中最高の人出となりました。

今日は、成年男子スピードアンドハンディネス競技において、大阪府代表杉谷選手と0.14秒差で、秋田県代表徳山望選手(馬名:ブリガディール)が惜しくも第2位となりました。表彰式後の記者からの質問に対し、徳山選手は「実力を出し切った。馬に助けられた」と答えていました。

 

馬術競技2日目

2007年10月6日(土曜日)

馬術競技2日目
好天に恵まれ、また休日でもあったため、かくのだて特設馬術競技場は昨日以上に多くの観客でいっぱいとなりました。

今日は第7競技成年女子馬場馬術競技において、秋田県代表の阪本久美子選手(馬名:ツェザーノ)が見事3位入賞を果たしました。また、成年男子標準障害飛越競技では、鈴木智明選手(馬名:アレクサンダーS)が7位入賞となりました。

 

秋田わか杉国体馬術競技が始まりました

2007年10月5日(金曜日)

秋田わか杉国体馬術競技が始まりました
5日から始まった馬術競技。平日にもかかわらず多くの観客で会場は埋め尽くされました。

馬術競技は、文字どおり「人馬一体」となって行う競技。しかし、練習ではウマくいっていたものの本番では障害直前で馬が止まってしまったり、言うことをきいてくれなかったりと難しい競技であることを示す一場面もありました。

初日、秋田県の成績はいまひとつですが、唯一、少年馬場馬術競技において角館高3年の草薙真友子さん(馬名:プリンスノワール)が5位入賞を果たしています。

 

佐々木翼選手優勝!(カヌー競技)

2007年10月3日(水曜日)

佐々木翼選手優勝!(カヌー競技)
カヌー競技最終日の今日、ワイルドウォーターレーシングスプリントが行われ、秋田県代表、仙北市出身佐々木翼選手が優勝し、有終の美を飾りました!

4日間続いた「カヌー競技」「軟式野球競技」は今日で終了しました。選手の皆さん、そして大会を支えたボランティアの皆さん、本当にお疲れ様でした。

続いて5日より「馬術競技」が始まります。こちらも応援宜しくお願いします!

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 386件中 301〜310件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -