「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > トピックス一覧

トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

サクラの剪定作業が始まりました

2007年3月1日(木曜日)

サクラの剪定作業が始まりました
毎年、教育委員会文化財課では、サクラの開花の前に枯れ枝や「テングス病」といった病気にかかった枝の剪定作業を行います。この作業が2月下旬から行われています。

今年は雪が少なかったせいか、野鳥の「ウソ」につぼみを食べられた枝があるようです。サクラは手をつくすほど、それに応えるかのように美しい花を咲かせます。サクラの開花を楽しみにしている方々の期待を裏切らないようにと、この剪定作業は開花前まで続けられます。

 

「田沢湖高原雪まつり」雪像作り

2007年2月23日(金曜日)

「田沢湖高原雪まつり」雪像作り
"2月23日から「田沢湖高原雪まつり」が開催されます。雪不足のため雪像製作に苦慮したところでしたが、どうにかこうにか間に合いそうです。          


>>田沢湖高原雪まつり詳細へ"

 

総合情報センターパソコン講座

2007年2月21日(水曜日)

総合情報センターパソコン講座
定期的に行っているパソコン講座ですが、ここ2、3ヶ月は定員の30人を大幅に越える申込みがあり、キャンセル待ちの方も多く、市民のみなさまには大変ご迷惑をおかけしている状態です。

パソコン講座を開催することによって、できるだけ多くの市民の皆さまがパソコンに触れ、パソコンに親しみ、そこでさまざまな利用方法を知り、最終的には「仙北市ウェブサイト」を利用し多くの情報を得たり、あるいは情報を発信してもらえるようになればと考えております。

そのためにも、より市民の皆さまから支持される「パソコン講座」や「仙北市ウェブサイト」にしていきたいと思います。

 

おやま囃子芸能発表会

2007年2月14日(水曜日)

おやま囃子芸能発表会
今年で12回目を迎えた、おやま囃子芸能発表会が2月11日(祝日)、角館広域交流センターで行われました。お囃子、手踊り14団体が参加し熱演が繰り広げられました。

かわいらしい「おばこ達」の踊りは、会場を和ませる場面や、また、昨年のおやま囃子コンクールで最優秀賞を受賞した上檜木内鈴木組の演奏では、その迫力に盛んな声援が送られる場面もあり、仙北市のおやま囃子としての芸能が一体となった発表会でした。

 

最後を飾る熱戦

2007年2月13日(火曜日)

最後を飾る熱戦
"国体アルペン競技も今日の少年男子種目で終了です。
天気に恵まれている会場では最後の熱戦が繰り広げられています。

>>競技結果へ

>>スナップ写真へ"

 

国体会場の朝

2007年2月13日(火曜日)

国体会場の朝
国体アルペン競技も最終日を迎えました。
雪は降っていませんが非常に冷え込んでおります。
気温はスタート地点でマイナス10度、体感温度はそれ以上に寒く感じる朝です。

 

国体の舞台

2007年2月12日(月曜日)

国体の舞台
国体アルペンジャイアントスラローム競技の模様です。
国体という晴れの舞台で選手たちは大いに躍動しています。
みなさんの健闘を祈ります。

 

ゴールエリア付近

2007年2月12日(月曜日)

ゴールエリア付近
国体アルペン競技ゴールエリア付近です。
各県の選手がゴールするたびに歓声が上がり、あたたかい声援がおくられています。

 

国体アルペン会場

2007年2月12日(月曜日)

国体アルペン会場
秋田わか杉国体冬季大会3日目を迎えました。
アルペン競技開始前の状況です。気温が低く、雪が降ったり止んだりしています。今日も午前9時から競技が始まり雪上の熱い戦いが繰り広げられます。

 

国体スキーコース整備

2007年2月9日(金曜日)

国体スキーコース整備
大会コースを踏み固めるために競技役員約150名がスキー靴だけで手を組みながら一体となって踏み固めてくる模様です。(通称「つぼあし」)

万全のコースコンデションを作るために目に見えない努力が続いています。

 

過去のバックナンバーはこちら >> [ 386件中 341〜350件目] >> 1 - 2 - 3 - 4 - 5 - 6 - 7 - 8 - 9 - 10 - 11 - 12 - 13 - 14 - 15 - 16 - 17 - 18 - 19 - 20 - 21 - 22 - 23 - 24 - 25 - 26 - 27 - 28 - 29 - 30 - 31 - 32 - 33 - 34 - 35 - 36 - 37 - 38 - 39 -