トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

仙北で自分らしく元気に暮らすには

2019年11月13日(水曜日)

 秋大医学部学生と教授の仙北とつながり隊の皆さんが10月25日〜26日、西木温泉ふれあいプラザクリオンに滞在し、仙北市の医療福祉分野の専門職と交流が行われました。
 仙北市の状況を話し合い、学生の皆さんからは、「観光産業や支え合いのある地域の強みや魅力を、誇りを持って外に発信すること」や、「地域の中に週の〇〇曜日は地域の日が集う場所や店がある」「役割があること」「歳だからとあきらめない。いつからでも運動の効果が望める」、「若い人を呼び込む。恵まれた自然環境の中にコワーキングスペースを提供することで人を呼び込む」など、たくさんのアイディアをいただき新鮮な風を感じたひとときとなりました。(包括支援センター)

みんなで安全安心な地域づくりを

2019年10月16日(水曜日)

 10月11日〜20日の10日間は、もっと安心して暮らせる安全な地域社会の実現を目指す「全国地域安全運動」期間です。
 10月11日、全国地域安全運動合同パトロール出発式が行われました。角館高校書道部による激励パフォーマンスの後、市内防犯関係団体で安心安全な地域づくりを誓いました。
 特殊詐欺をはじめとする犯罪被害の防止のために、地域のみんなで声をかけあいながら安全安心な仙北市を目指しましょう。

今年もきれいなひまわりが咲いています!

2019年8月15日(木曜日)

 田沢湖畔の大沢地区(田沢湖クニマス未来館入口の反対側)で、たくさんのきれいなひまわりが見頃を迎えています。
 このひまわりは、「大沢町内会」と「生保内地域運営体」の皆さんの協力のもと植えています。
 空と田沢湖の青に、ひまわりの黄色が映えますね。写真を撮影した日にも、多くのお客さんが立ち寄っていました。皆さんも目の前いっぱいに広がるひまわりをぜひお楽しみください。

仙北市ケアマネネット研修会を開催しました!

2019年7月12日(金曜日)

 仙北市包括支援センターは、住み慣れた地域でその人が望む暮らしができるよう地域のネットワークづくりを進めています。
 普段からのネットワークは減災につながると、7月11日(木)宮城県ケアマネージャー協会事務局長でふくし@JMI理事長である小湊純一氏にお越しいただき、市内の介護サービス事業所の職員・仙北市役所職員を対象に研修会を開催しました。
 東日本大震災の災害弱者支援と行政機関との連携について、当時を振り返りながら災害時における専門職としてのケアマネの役割と、普段からの他業種とのネットワークについて改めて確認しました。

「八幡平ドラゴンアイ(鏡沼)」がCOOL JAPAN AWARD 2019を受賞!

2019年5月29日(水曜日)

仙北市にある「鏡沼」、通称「八幡平ドラゴンアイ」が、この度「COOL JAPAN AWARD 2019」を岩手県の八幡平市観光協会と共同受賞しました。
「八幡平ドラゴンアイ」は、秋田県と岩手県にまたがる八幡平頂上付近に点在する池沼の1つです。冬の間に沼の中に降り積もった雪が、ドーナツ状に雪解けし、そこに日の光や水、空の色など様々な条件が重なり、龍の目に見えることからドラゴンアイと呼ばれています。
詳しくは、こちらからご覧ください。

クニマスの仲間が増えました!

2019年4月25日(木曜日)

 この度、山梨県から秋田県にクニマスの1歳魚30尾の貸与を受け、このうち15尾を仙北市に貸与いただきました。
 4月24日の午後3時に山梨県水産技術センター忍野支所を出発したクニマスは、25日午前9時頃に田沢湖クニマス未来館へ到着しました。
 水温調整をした後に展示室の水槽に放たれると体長15センチほどの小さなクニマスたちは、元気に泳ぎました。
 田沢湖クニマス未来館はゴールデンウィーク期間中の4月27日から5月6日まで、休まず開館しますので、ぜひクニマスに会いに来てください。

せんぼく元気はつらつ隊が81人になりました!

2019年3月19日(火曜日)

 秋田県では健康寿命日本一を目指して様々な健康づくりに取り組んでいます。その事業の一環として、仙北市では健康づくりに取り組む方々を増やすため、平成30年度に「せんぼく元気はつらつ隊」を結成しました。
 平成30年6月から平成31年2月まで研修会を10回開催しました。研修会に3回以上参加した方を「せんぼく元気はつらつ隊」として認定しました。なんと、81人もの方がせんぼく元気はつらつ隊として認定され、認定証とはつらつちゃんバッチを受け取りました。
 平成31年度も「せんぼく元気はつらつ隊研修会」を開催しますので、ぜひご参加ください!

今週末開催!「モーグルワールドカップ秋田たざわ湖大会」

2019年2月20日(水曜日)

いよいよ今週末(2月23日、24日)に迫った「FISフリースタイルスキーワールドカップ秋田たざわ湖大会」。
 たざわ湖スキー場での開催は今年で5回目になります。
 JR田沢湖駅前には皆さんをお迎えする巨大看板が設置されました。
 世界トップアスリートの滑りを、ぜひ間近でご覧ください。

第16回あきたふるさと手作りCM大賞で奨励賞受賞!

2018年12月12日(水曜日)

 12月8日、AAB秋田朝日放送主催の第16回あきたふるさと手作りCM大賞審査会の様子が放送され、仙北市は奨励賞を受賞しました。
受賞作品は2018年12月から2019年11月末まで年間40本放送されますのでぜひご覧ください。

 出品名「近未来地方創生特別会議」
 奨励賞受賞(年間40本CM放送)

仙北市民公開講座を開催しました!

2018年10月2日(火曜日)

 9月はアルツハイマー月間です。認知症の正しい理解と関わり方など広報等を通してお伝えしていますが、皆さまに認知症という病気がどのようなものか、見て感じていただきたいと考え、9月1日に映画「ケアニン」の上映会を開催しました。今回は105人の市民の方にお集まりいただきました。
 一般市民や専門職を問わず、ささえ愛の木にたくさんのご感想をいただくことができました。1人ひとり寄り添い、思いやり、支え合える優しいまちづくりをこれからも目指していきたいと思います。

仙北市民公開講座を開催しました!

2018年10月2日(火曜日)

9月はアルツハイマー月間です。認知症の正しい理解と関わり方など広報等を通してお伝えしていますが、皆さまに認知症という病気がどのようなものか、見て感じていただきたいと考え、9月1日に映画「ケアニン」の上映会を開催しました。今回は105人の市民の方にお集まりいただきました。
一般市民や専門職を問わず、ささえ愛の木にたくさんのご感想をいただくことができました。1人ひとり寄り添い、思いやり、支え合える優しいまちづくりをこれからも目指していきたいと思います。

仙北市多職種研修会in西木を開催しました!

2018年10月2日(火曜日)

9月1日、秋田県立リハビリテーション・精神医療センター院長の下村辰雄先生にお越しいただき、事例検討の中で関わり方や対策などのご助言をいただきました。
「認知症やそれ以外の病気のため、関わり方が難しい」という問題はたくさんあります。家族や専門職だけでなく、地域で関わっていく必要がある人もいます。
包括支援センターでは、人と人が繋がり連携出来る場として、研修会などをこれからも定期的に開催していきたいと考えています。

バックナンバーはこちら

    [ 409件中 1〜10件目] 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
  21. 21
  22. 22
  23. 23
  24. 24
  25. 25
  26. 26
  27. 27
  28. 28
  29. 29
  30. 30
  31. 31
  32. 32
  33. 33
  34. 34
  35. 35
  36. 36
  37. 37
  38. 38
  39. 39
  40. 40
  41. 41