トピックス一覧

画像をクリックすると拡大します。

大仙市仙北市美郷町支部消防訓練大会

2009年7月24日(金曜日)

"平成21年7月18日、大仙市大曲雄物川河川敷を会場に「秋田県消防協会大仙市仙北市美郷町支部消防訓練大会」が行われました。仙北市消防団の結果は下記のとおりです。

【小型ポンプ操法の部】
準優勝:第1分団 第3位:第10分団 第4位:第8分団

【規律訓練の部】
第6位:第7分団 第9位:第3分団 第13位:第5分団

大会の様子は以下のページよりご覧下さい。
消防団:大仙市仙北市美郷町支部消防訓練大会その1
消防団:大仙市仙北市美郷町支部消防訓練大会その2"

仙北市消防訓練大会

2009年7月15日(水曜日)

"7月5日(日曜日)落合球場駐車場において、仙北市消防訓練大会が開催されました。小型ポンプ操法(23隊)と規律訓練(7隊)を行い、それぞれの上位3チームが、大仙市大曲雄物川河川敷で行われる、秋田県消防協会大仙市仙北市美郷町支部消防訓練大会へと進みます。

【小型ポンプ操法の部】
優勝:第1分団2班 準優勝:第10分団2班 第3位:第8分団2班
【規律訓練の部】
優勝:第7分団 準優勝:第5分団 第3位:第3分団

大会の様子は以下のページよりご覧下さい。
消防団:仙北市消防訓練大会 その1(開会式)
消防団:仙北市消防訓練大会 その2(小型ポンプ操法)
消防団:仙北市消防訓練大会 その3(規律訓練・閉会式)"

大村市・仙北市姉妹都市提携30周年記念式典

2009年7月10日(金曜日)

旧角館町は戊辰戦争で大村藩(現在の長崎県大村市)から恩を受けた縁で、昭和54年7月18日に姉妹都市提携を結びました。姉妹都市として今年で満30年を迎え、それを記念して角館交流センターを会場に記念式典が行われました。

式典では、改めて仙北市として姉妹都市提携の再調印がされ、交流の絆を深めることを誓い合いました。

伝統的建造物群保護行政研修会

2009年7月2日(木曜日)

文化庁では平成5年度から、自治体職員を対象とした伝統的建造物群保護行政研修会を行っています。研修会は「基礎コース」と「実践コース」に分かれており、今年度は仙北市角館町を会場に「基礎コース」の研修会が行われました。全国から46名の研修生が参加。

2日目の今日は、実際に班ごとに伝建地区周辺をまわり「保存計画」を策定する研修が行われ、最終日には発表されます。

田んぼアート

2009年6月23日(火曜日)

国道105号を角館方面から西木方面に向かうと「田んぼアート」と書かれた看板があります。右折してちょっと行くと旗が立っていて、内陸線の線路そばにある木の階段を上がると、上から見ることができるようになっています。

この田んぼアートは、農地・水・環境の保全向上のために、小松東前郷地区環境保全協議会(代表:伊藤裕明氏)の皆さんが行っている活動の1つです。

昨年は仙北市の市章がデザインされたようですが、さてさて今年は何が出てくるのでしょうか。正解は色づくまで楽しみにとっておくとしましょう・・・

お問合わせ先:仙北市農林課農村整備係 電話:0187-43-2207

平成21年度仙北市水防訓練

2009年6月19日(金曜日)

"平成21年度仙北市水防訓練が去る6月14日、仙北市・仙北市消防団主催により、仙北市角館町の桧木内川内川橋下流左岸において開催されました。

作業隊は第5分団(西明寺地区)、第6分団(桧木内・上桧木内地区)、第7分団(角館地区)、第8分団(白岩地区)で、それぞれ土のう積み工、川倉工、木流し工、シート張り工を実施しました。

会場には半鐘を準備し、作業中には打ち手の第8分団員も必死に鐘を鳴らし続け、本番さながらの緊張感につつまれました。

水防訓練の様子は市民情報:消防団をご覧下さい。"

ふるさと仙北市のサポーター

2009年6月18日(木曜日)

"6月6日(土曜日)、東京都内で仙北市ふるさとサポーター会議が開催されました。

仙北市ふるさとサポーターは、市外にお住まいの仙北市出身者の方などから登録していただき、企業誘致、定住促進、観光PR、産業振興などのお手伝をお願いするものです。

現在52名の方の登録があり、今回は首都圏にお住まいのサポーターの皆さんにお集まりいただき、活動の説明や意見交換を行いました。出席されたサポーターの方から、「仙北市のPRに少しでも協力したい」、「仙北市とのつながりを大切にしていきたい」というお話があり、ふるさと仙北市のサポーターとしてご協力をお願いしました。

>>「仙北市ふるさとサポーター」を募集しています"

平成21年度 東京田沢湖会総会

2009年6月10日(水曜日)

6月7日(日曜日)、東京都千代田区のホテル「ルポール麹町」を会場に、第23回東京田沢湖会総会が開催され、約100人が参加しました。

会場内には仙北市産の野菜や山菜、漬物、おやきなどが並べられ即売されました。参加者の皆様から多数お買い上げいただき、1時間ほどで完売。

総会終了後の懇親会では鏡開きが行われ、歌謡ショーやお楽しみ抽選会などで大いに盛り上がり、各テーブルではお互いの近況や故郷の思い出に話が弾み、楽しいひと時を過ごされました。

元気いっぱい!ブランコ遊び

2009年5月21日(木曜日)

ひのきない保育園の園児が、時々園の近くにある旭山農村公園(桧木内)に散歩にやって来ます。

今日は、きいちご組(2歳児)の園児11名が、先生方となかよく手をつないでやって来ました。

園児たちは、牡丹桜の花びらが舞い散る公園で、おやつを食べ、ブランコや滑り台で遊び、元気いっぱいはしゃいでいました。

「いい旅・夢気分」の撮影が行われました

2009年5月1日(金曜日)

4月28日、「かくのだてフィルムコミッション」協力のもと、角館町の武家屋敷通りや人力車「桜風亭」、武家屋敷「岩橋家」、角館町茶道連盟によるお茶のおもてなし、ふらり庵、桧木内川堤の桜並木などで撮影が行われました。

この模様は、7月11日(土曜日)午前10時よりAKT秋田テレビにて放送されます。是非ご覧下さい。

仙北市民公開講座を開催しました!

2018年10月2日(火曜日)

9月はアルツハイマー月間です。認知症の正しい理解と関わり方など広報等を通してお伝えしていますが、皆さまに認知症という病気がどのようなものか、見て感じていただきたいと考え、9月1日に映画「ケアニン」の上映会を開催しました。今回は105人の市民の方にお集まりいただきました。
一般市民や専門職を問わず、ささえ愛の木にたくさんのご感想をいただくことができました。1人ひとり寄り添い、思いやり、支え合える優しいまちづくりをこれからも目指していきたいと思います。

仙北市多職種研修会in西木を開催しました!

2018年10月2日(火曜日)

9月1日、秋田県立リハビリテーション・精神医療センター院長の下村辰雄先生にお越しいただき、事例検討の中で関わり方や対策などのご助言をいただきました。
「認知症やそれ以外の病気のため、関わり方が難しい」という問題はたくさんあります。家族や専門職だけでなく、地域で関わっていく必要がある人もいます。
包括支援センターでは、人と人が繋がり連携出来る場として、研修会などをこれからも定期的に開催していきたいと考えています。

バックナンバーはこちら

    [ 403件中 241〜250件目] 

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 12
  13. 13
  14. 14
  15. 15
  16. 16
  17. 17
  18. 18
  19. 19
  20. 20
  21. 21
  22. 22
  23. 23
  24. 24
  25. 25
  26. 26
  27. 27
  28. 28
  29. 29
  30. 30
  31. 31
  32. 32
  33. 33
  34. 34
  35. 35
  36. 36
  37. 37
  38. 38
  39. 39
  40. 40
  41. 41