新型コロナウイルスに関する対応について

新型コロナウイルス感染症とは?

ウイルス性の風邪の一種です。発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いのが特徴です。 感染から発症までの潜伏期間は1日から12.5日(多くは5日から6日)といわれています。 新型コロナウイルスは飛沫(ひまつ)感染と接触感染によりうつるといわれています。

症状があるかな?と思ったら

以下のいずれかに該当する方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている (解熱剤を飲み続けなければならないときを含む)
  • 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方 ※高齢者や基礎疾患等のある方、妊娠中の方は、この状態が2日程度続く場合にはご相談ください。

帰国者・接触者相談センター(3月2日午前8時59分まで)
担当 電話、受付時間
秋田県大仙保健所 0187-63-3403
午前9時~午後5時(土・日曜日、祝日を除く)

※受付時間外は、電話のアナウンスの指示に従ってください。
秋田県健康福祉部 018-860-1427
午前9時~午後9時(土・日曜日、祝日も対応)

あきた帰国者・接触者相談センター(3月2日午前9時から)
担当 電話、受付時間
あきた帰国者・接触者相談センター 018-866-7050
24時間対応

 

その他の症状やコロナウイルスについて質問・相談がある方は、「仙北市新型コロナウイルス感染症対策部」にご連絡ください。

電話:0187-43-1115 午前8時30分~午後5時15分(土・日曜日、祝日を除く)

市の取り組み

仙北市では、今回の新型コロナウイルス対策に備えて、2月3日に「仙北市災害連絡室」を立ち上げました。その後、2月28日「仙北市新型コロナウイルス感染症対策部」に改組し、関係機関が連携して情報収集を行い、対応にあたっています。 状況が変化した場合には、随時、安全安心メールや市ホームページ、SNSなどで情報を発信していきます。

市民の皆さまへのお願い

新型コロナウイルスの感染が日本でも拡大してきております。現時点では、過度に心配することなく、季節性インフルエンザ対策と同様に、以下について気を付けましょう。
  • 石鹸やアルコール消毒液などによる手洗い
  • 正しいマスクの着用を含む咳エチケット
  • マスクを着用し、人が多く集まる場所は避ける
新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の前には次のことを心がけましょう。
  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく

仙北市コロナウイルス感染症対策部会議より(PDF:291KB)(2/28掲載)


 


その他新型コロナウイルスに関する情報はこちらから

厚生労働省:新型コロナウィルスに関連した感染症の現状と対策(2/28掲載)

厚生労働省:新型コロナウイルスに関するQ&A

政府では新型コロナウイルス感染症対策本部が隔日で開催されています。 国民の皆さまへのメッセージはこちらからご覧ください。(2/26更新)

新型コロナウイルスに関するお問い合わせ

仙北市新型コロナウイルス感染症対策部

  • 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
  • 電話:0187-43-1115