桧木内川堤ソメイヨシノ(国指定名勝)

桧木内川堤ソメイヨシノは、昭和9年(1934)に今上天皇御誕生記念として植えられました。
2キロメートルに及ぶ花のトンネルは、そぞろ歩く人たちに、北国の短い春 を満喫させます。そして、一斉に散る様は、正に爛漫たる花の舞、清流に映える夜桜の景観も見事です。
現在、老化した木々に対しては、市教育委員会文化財課が中心となって管理、保護を行っています。 桜は手をつくす程にその見事な姿を見せて、人々の心に語りかけてくれます。平成2年、武家屋敷通りと共に「日本さくら名所100選」に選ばれました。

桧木内川堤ソメイヨシノ

角館の桜まつり2018 イベント情報へ

お問い合わせ

場所

  • 角館町小勝田中川原、北野

問合せ先

場所

  • JR角館駅より徒歩15分
  • 秋田空港より「あきたエアポートライナー」を利用、さくら工房などで下車(所要時間約60分)