さくらの町の案内人

今年の桜のようす

(4月16日にほぼ満開をむかえました。)

 

わたしたちの教室からも美しい桜を見ることができます。



わたしたちの自まんのひとつです。

これから、学んだことをここで紹介していく予定です。



5月1日「さくらの町の案内人」の活動ができました。


 ボランティアのみなさんの力も借りながら、たくさんの観光客のみなさんに自分たちから声をかけ、角館のみりょくについて説明しました。

 観光客のみなさんは、うなずきながら最後までわたしたちの説明を聴いてくれました。説明が終わった後に「ありがとう」「がんばっていますね。」と優しく声をかけていただき、とてもうれしい気持ちになりました。また、学校にお礼のメールが届いたこともうれしかったです。

 今年の活動では、どこから角館に来たかをたずねてみました。すると、25都道府県5つの国から来ていることが分かりました。角館はいろいろな県や国とつながっていることを知り、とても驚きました。

 学習を通して学んだ角館のみりょくをこれからも大事にしたいです。そのために、どんな人がどんな努力をしているのか、わたしたちはどんなことができるのか、これからさらに学んでいきたいと考えています。