母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付

ハッピーマタニティ教室~仙北市母子健康手帳の交付~

医療機関で妊娠が確定したら早めに妊娠の届出を行い、「母子健康手帳」の交付を受けましょう。

  • 交付日はこちら「平成30年度母子健康手帳交付日(PDF:173KB)」でご確認ください。
  • 受付時間:午前9時45分~午前10時、午後1時15分~午後1時30分
  • 場所:仙北市健康管理センター(角館交流センター隣)
  • 持ち物:仙北市の『妊娠届出書(PDF版:90.5KB)(Excel版:44KB)
  • 内容:妊娠中の栄養についての説明(栄養士)、母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の説明(保健師)、妊娠初期の注意点の説明(保健師)、保健師による個別相談
  • 注意事項:所要時間が約1~2時間ほどかかります。時間に余裕を持ってお越しください。

    個別相談を行いますので、なるべくご本人がお越しください。

    母子健康手帳交付日にお越しできない場合は、仙北市保健課へご連絡ください。

    妊娠届出書に個人番号(マイナンバー)の記入と届出人の本人確認が必要になります。下記をご確認のうえ、ご持参ください。

    個人番号カードまたは個人番号通知カードの住所が違う場合は、母子手帳交付申請前に地域センターで手続きが必要です。

妊婦さんご本人が申請する場合

  1. 妊娠届出書
  2. 個人番号通知カードまたは個人番号カード
  3. 妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、またはパスポートなど)

代理人が申請する場合

  1. 妊娠届出書(代理人が申請する場合でも原則として届出書は妊婦さんご本人が記入してください。妊娠届出書下部の「委任状」を必ず記入してください。)
  2. 妊婦本人の個人番号通知カードまたは個人番号カード
  3. 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、またはパスポートなど)

妊娠届出の電子申請について

平成30年3月より妊娠届出の電子申請が始まりました。

電子申請をご利用される場合にはこちら(マイナポータル)からお願いします。

《重要》電子申請のご利用にあたっての注意

  • 電子申請のご利用の場合にはマイナンバーカードが必要です。
  • 自宅のパソコンからのご利用の場合には、マイナンバーカードに対応するICカードリーダーが必要です。

◎妊娠届出を電子申請された方についても、母子健康手帳、妊婦健康診査受診票の発行の際には「平成29年度母子健康手帳交付日」の日程をご確認の上、仙北市保健課に来ていただく事が必要です。

詳細、ご不明な点については仙北市保健課(0187-55-1112)までお問い合わせください。

妊婦健康診査受診票の交付(対象:仙北市に住所のある妊婦)

妊婦とおなかの赤ちゃんの健康を守るために、定期的な健康診査を受けることが重要です。

仙北市では、妊娠中の経済的負担を軽減するため、妊婦健康診査受診票による費用の助成を行っています。妊婦健康診査受診票は、母子手帳交付時に合わせて交付します。

交付内容は、以下のとおりです。

  • 妊婦一般健康診査16枚
  • (※平成29年度から多胎妊婦の方は6枚追加になり、22枚となります。)
  • 子宮頸ガン検査・クラミジア検査受診票1枚
  • 妊婦歯科健康診査1枚
  • ママの産後1か月健康診査1枚
  • 産後の母乳育児相談補助券3枚

妊婦健康診査受診票を使用して頂くと、公費で健診を受診することができます。しかし、医師の判断で受診票に記載されている項目以外の検査を行った場合は、自己負担が生じますので、ご了承ください。

仙北市に転入される妊婦さんへ

転入前の市町村で交付された妊婦健康診査受診票は、仙北市に住所を登録した時点で、使用することができなくなります。新たに仙北市の妊婦健康診査受診票の交付が必要です。転入前の市町村で交付された妊婦健康診査受診票をお持ちのうえ、仙北市保健課で交付を受けてください。

仙北市から転出される妊婦さんへ

仙北市から交付された妊婦健康診査受診票は、仙北市外へ住所変更した時点で使用することができません。転出した市町村で新たに交付を受けてください。なお、母子手帳は引き続きご使用ください。

妊婦さんのための家庭訪問・電話相談

保健師や栄養士が妊婦さんの心配事の相談や家庭訪問を行います。お気軽に保健師や栄養士にご相談ください。

詳しくは、仙北市保健課までご連絡ください。

母子健康手帳・妊婦健康診査受診票の交付に関するお問い合わせ

仙北市市民福祉部保健課(健康管理センター内)

  • 〒014-0368 仙北市角館町中菅沢77-28
  • 電話:0187-55-1112
  • FAX : 0187‐55‐1113