風しん抗体検査と風しんの予防接種(風しん追加対策)

昭和37年度~昭和54年度生まれの男性は、無料で風しん抗体検査と風しんの予防接種(抗体陰性)を受けることができます。
この世代は、過去に風しんの予防接種を受ける公的な機会がなかった方々です。
自身とこれから生まれてくる世代の子どもを守るために、風疹抗体検査と予防接種を受けましょう。

対象

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日生まれの男性

無料クーポン券について

対象の方には令和4年度にクーポン券をお送りしています。 クーポン券を紛失された方、令和3年4月以降に仙北市へ転入された方は再発行の手続きが必要です。 詳しくは保健課へお問い合わせください。 

受診方法

風しん抗体検査の結果陰性の方が、風しんの予防接種の対象になります。
抗体検査の受け方、予防接種の受け方、クーポン券の使い方については「風しん抗体検査・風しんの予防接種クーポン券の使い方(PDF:602KB)」をご参照ください。
※特定健診(集団健診または医療機関)を受ける方は、必ずクーポン券をご持参ください。風しんの抗体検査を実施します。

風しん抗体検査・予防接種医療機関はこちらをご覧ください。
風しん抗体検査・予防接種医療機関一覧(大曲・仙北管内)【令和5年3月10日時点】(PDF:290KB)
このほかの医療機関については、保健課に問い合わせまたは厚生労働省(風しん抗体検査・風しん第5期定期接種受託医療機関)をご覧ください。

予防接種の必要性

風しんは、妊娠している女性がかかると、生まれてくる赤ちゃんに心臓の疾患や難聴、白内障、精神や身体の発達の遅れ等(先天性風しん症候群)が生じる可能性があります。
また、大人がかかると、発熱や発疹の期間が子どもにくらべて長く、関節痛が多いとされており、一週間以上仕事を休まなければいけない場合があります。
予防接種を受けてあなたの周りの妊婦さんを、あなたのご家族を、そしてあなた自身を風しんから守ってください。

風しんの追加対策の詳しい情報については厚生労働省のホームページをご覧ください。
・風しんの追加的対策について(厚生労働省ホームページ)

風しん抗体検査と風しんの予防接種に関するお問い合わせ

仙北市市民福祉部保健課

  • 〒014-0392 秋田県仙北市角館町中菅沢81番地8
  • 電話:0187-43-2252