学校施設の耐震化状況

平成23年4月現在の学校施設数は、小学校7校・中学校5校です。この中で、新耐震基準施行(昭和56年)以前に建築された学校施設は、小学校1校・中学校3校です。これらの学校施設はすべて改築事業及び耐震補強事業を完了しましたので、その結果を公表します。

仙北市立学校施設の耐震化率
区分 学校数 全棟数A 耐震化済B 耐震化未済 耐震化率B/A
小学校 7 15 15 0 100パーセント
中学校 5 12 12 0 100パーセント
12 27 27 0 100パーセント

上記の学校の中で、耐震化を要する学校は、文部科学省の「安全・安心な学校づくり交付金」および市の財源により次のとおり年次計画で整備を行いました。

安全・安心な学校づくり交付金の施設整備計画

平成20~平成22年度

  • 神代小学校改築事業 事業費 1,356,419千円

平成21年度

  • 生保内小学校体育館耐震補強事業 事業費 7,718千円
  • 神代中学校耐震補強事業 事業費 38,477千円

※「安全・安心な学校づくり交付金」

国では児童生徒が一日の大半を過ごす場であるとともに非常災害時には地域住民の応急避難場所としての役割を果たす学校施設の安全・安心で快適な学校づくりを促進するため、この交付金を創設し、平成18年度から平成22年度まで施設整備を行っておりました。

学校施設の耐震化状況に関するお問い合わせ

仙北市教育委員会教育総務課

  • 〒014-0392 秋田県仙北市角館町東勝楽丁19
  • 電話:0187-43-3381