火振りかまくら(市指定無形民俗文化財)

雪の中に華麗な火の輪が踊る幻想的なお祭りです。当日14日夕方からは、主会場をはじめとして各町内ごとに開催されます。
火振りは、炭俵に1メートルくらいの縄を結び、その俵に火を付けて縄の先端を持ち、自分のからだのまわりを振り回すものです。
なお、令和2年(2020年)からは、2月13日に開催していた観光イベントはなくなり、2月14日の各町内での火振りのみとなります。ご注意ください。

火振りかまくら

旧暦の小正月行事の一つで、神聖な火で田んぼの厄を払うとともに、家族の無病息災・家内安全など、一年の無事を祈願します。

【昨年の様子】
角館火振りかまくら2020 イベント情報へ

お問い合わせ

開催日

  • 2月14日(角館町内各所)

問合せ先

  • 仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」:0187-54-2700