施設案内

施設概要

田沢湖の歴史や文化、そして未来へのメッセージを発信する拠点施設として、平成29年7月1日に開館しました。

クニマスは、かつて世界中で田沢湖だけに生息していた田沢湖の固有種で、昭和15年1月、玉川の酸性水を導入し始めたことにより絶滅しました。平成22年に山梨県西湖で発見された「奇跡の魚 クニマス」を飼育・展示するとともに、田沢湖で絶滅してから西湖で発見に至るまでの経緯、当時の漁具や丸木舟、湖畔の人々の暮らしや環境の変化、クニマスの生物学などを多数のパネルや映像で解説しています。

開館時間

通年
9時~16時 (最終入館時間)
休館日
毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
※令和元年8月6日、13日、20日の火曜日は、休まず開館します。

観覧料

区分 個人 団体
(20人以上)
大人(高校生以上) 300円 200円
小人(小・中学生) 150円 100円
6歳未満
無料

※仙北市民は、住所を記載した免許証などの掲示により、無料です。

2館共通券(田沢湖クニマス未来館・思い出の潟分校)

区分 個人 団体
(20人以上)
大人(高校生以上) 500円 300円
小人(小・中学生) 200円 100円
6歳未満
無料

お問い合わせ