角館火振りかまくら

日程

令和2年2月14日(金)

イベント内容

2018年の角館火振りかまくらの様子
仙北市角館町の小正月行事「火振りかまくら」は、雪の中に華麗な火の輪が踊る幻想的な祭りで、次々とできる火の輪が冬の夜のメルヘンの世界へ誘います。

祭りは雪でつくったかまどに薪を入れて燃やすことから始まり、高さ5メートルくらいの長木に稲藁などを巻き付けて雪に立てた天筆に火をつけ、正月の門松などを焼き一年の無事を祈ります。

火振りは炭俵に1メートルくらいの縄を付け、かまどからその俵に火を付けて縄の先端を持ち、自分の体の周囲を振り回し、無病息災や家内安全などを祈ります。



【2月14日(木)】会場:町内各所


武家屋敷「岩橋家」ライトアップ(武家屋敷通りからご覧ください)



角館冬がたり(無料)

【場所】武家屋敷岩橋家
【時間】1回目:午前11時30分/2回目:午後1時30分 (各30分)
【語り部】歴史案内人組合

お問い合わせ先

仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」 電話:0187-54-2700
仙北市観光課 電話:0187-43-3352

リンク