「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 行政情報トップページ > 市民満足度カウンター

市民満足度カウンター

平成22年度施政方針 で掲げたマニフェスト「明日を創る8つの約束」の40のアクションプランについて、市民の皆様の満足度で評価してください。


市民満足度カウンターTOPへ戻る

 

 

COOKIEが無効なため、評価できません。
ブラウザの設定でCOOKIEを有効にしてから、再度アクセスしてください。

これまでのみんなの評価(約束8)

 

  • 10
  • 1
  • 1
  • 2
  • 2

「約束8」の小計
評価数:全16 件 [集計期間:2012年4月1日〜4月29日]

 

評価のコメント(約束8)

 

[とても満足]と評価した方のご意見
東京都在住、西木町小山田字八津の赤倉準平です。

4年でやるということは2014年が最後ですか?
追い込みの年ですね。

約束を1から8まで全部見て思ったのが、
みんな仕事が遅い。

政治というのは難しいかもしれませんが、国を動かしているわけではないので
もっと拙速でもいいから早く行かないものですかね。

まあ、無理でしょうね、

まさか、市民の方から挨拶をちゃんとしろ!なんてメッセージがあるとは、
みんなで小学生からやり直しましょうか?

冗談のようで、冗談にはできませんね。

なんか革命を起こせたら面白そうですよね。
そのためには、高い志と全てを捨てる覚悟が必要ですが、

2014年いったいどんな仙北市になるのか?
職員は変われるのか?市民は変われるのか?

楽しみですね^^

赤倉準平

2013年12月25日


市長から
 赤倉準平様、お手紙をありがとうございます。そして深くお詫びを申し上げます。実はこの満足度カウンターに障害が起こり、投稿を認識できていないことが最近になってやっと分かったような具合です。本当に申し訳なく思います。常にシステムの動作状況を確認するよう改善策を講じます。

 全ての項目にご意見をいただきましたこと、心から御礼を申し上げます。現在、すでに2期目となって半年が過ぎました。昨日あたりから赤倉さんのふるさとは、紅紫のカタクリが野辺一面に咲いています。美しいふるさと、市民の笑顔、そして生まれてくる将来の市民にも思いをはせ、とにかく全力投球で一日一日を勤めたいと思います。またのメールをお待ちします。


[とても不満]と評価した方のご意見
幹部職員の増発はやめよう
約束を守れなかったので、辞職を勧告致します

2013年9月17日


市長から
 お手紙をありがとうございます。先ず深くお詫びを申し上げます。この満足度カウンターに障害が起こり、投稿を認識できていないことが最近になって分かりました。本当にご免なさい。常にシステムの動作状況を確認するよう改善策を講じます。

 ご指摘にある「幹部職員の増発」とはどのような内容か、もう少しくわしくお知らせをいただければと思います。


[やや不満]と評価した方のご意見
門脇市長が10人くらいいればいいのでしょうけど。100パーセント同じ温度で動く人材はいないでしょうけど150パーセント短時間で伝えて80パーセント動いてくれる人間が複数いれば良いですね。
焦らないで下さい。最近少し元気が無いように見えます。市長が好きだという言葉を最近複数箇所で聞いていますよ。気を使いすぎてはいませんか?体と心を壊さないよう門脇さんらしく輝いていてください。まだ到達できないのは市長の力不足だけではなく過去の体制と時間の無さと熱いチームがまだ出来ていないせいだと感じます。熱意の通じる人間を探してください。役所の外にも。

2012年12月24日


市長から
 メールをありがとうございます。昨日12月議会が終了しましたが、同時進行で来年度予算編成の作業に着手しています。こんな感じで2012年が暮れようとしています。

 今回の議会で、両極端な質疑がありました。行政を執行する際の自分の手法についてです。1つは住民不在・議会軽視で政策を進めているのではないか(この指摘は大規模肥育牛団地の議論でありました)、そしてもう1つはボトムアップ行政では時代の変化に対応できないから、もっと“市長権力”を行使すべきだ…、です。心の中で絶えず問いかけをしています。

 市役所の中は、いろんな部署で熱い取り組みが始まっています。でも政治はやはり結果が出ないと評価もない、そんな厳しい世界ですから、もう少し時間が必要かなと感じています。お話のように役所の内外にその胎動が伝わってくれたら、そんな風に思っています。熱意は伝導します。その循環が仙北市を変える力になることを確信しています。

 本当にありがたい言葉をいただきました。ありがとうございます。体調は万全です。佳いお年をお迎えください。


[不満はない]と評価した方のご意見
前市長も、市長としての役割を果たすため、門脇市長と同じように頑張ってこられたと思います。
でも、次の市長も門脇市長ですよね?
そう思っている方は、私以外に大勢いらっしゃると思います。

話の繋がりはありませんが、庁舎内で市長や、職員さんとすれちがったとき、気持ちの良い挨拶をいただけると、挨拶の大切さを良く感じます。

2012年8月1日


市長から
 お手紙をありがとうございます。もちろん前市長も、合併前の町村長も、皆さん精一杯の毎日を過ごしていたことに間違いはありません。気の抜けるときなどなかったと思います。なお、この満足度カウンターは市役所行政が運営しているものですから、政治的な発言は不適切と考えています。

 あいさつ運動に取り組んでいますが、主体の若手職員に多数のエールが届いています。先輩職員も私も、負けないで気持ちよい挨拶ができるよう、意識して声を出すようにしています。挨拶、絶対に大切です。


[とても不満]と評価した方のご意見
門脇市長が目指していることにはとても共感が持てる。だが、4年の任期では厳しいのではないか。職員の意識改革から行われないといけないので、4年で無理ならその先も頑張ってほしいと思う。

2012年7月28日


市長から
 お手紙をありがとうございます。職員の意識改革のメニューづくりを急いでいます。が、人間の心を変えることは一朝一夕には成し得ないこと、最近になり強く感じています。改革には時間がかかることも、悔しいですが認めざるを得ません。必要なプランと実態の開きを縮める作業が必要です。誰が責任者となってこの作業にあたることが最も適切か、その判断は市民の皆様に委ねられていると思います。


[やや満足]と評価した方のご意見
ラストスパート。今までの種まきを刈り取れるか、もしくは5年目へきちんとバトンを渡せるかですね。市長一人の熱意ではムリ。のんびりしてる議員さん、職員さん!時は金成り、鉄は熱いうちに、願い・思いは行動でしか達成できませんよー

2012年6月29日


市長から
 お手紙をありがとうございます。あと1年と少し。このタイミングで素晴らしい副市長をお迎えすることができました。感謝・感謝です。

 これまで取り組んだこと、今まさに取り組んでいること…、次々に取り組む活動は目白押しです。スピードを緩めることなく、課題に向かい合います。それが自分にとっては不都合なことでも躊躇しません。今を耕すことを止めたら、光り輝く仙北市の実現をみることができません。


[やや満足]と評価した方のご意見
被災地に代わっての農産物供給地の確率は賛成です。
今の秋田はチャンスだと思います。
農地と経験者の居る今、農業の町おこしをしてほしい。
市で企業化してほしい。

2012年5月5日


市長から
 メールをありがとうございます。返信が遅れて済みませんでした。ご提案の通り、現在、数社の企業と農業分野での起業戦略を進めています。

 もう少し時間が必要ですが、今年中には新たな業態が誕生するものと考えています。現地法人の立ち上げが必要なこと、またビジネスプランをしっかりと金融機関や県、国に理解いただく準備もあります。

 お話のように、これまでは企業誘致と言えば工業分野のようなイメージでしたが、仙北市はもっともっと農業分野で起業を育成する可能性を秘めていると感じています。今後もアドバイスをお願いします。


 

 

 

市民満足度カウンターに関するお問い合わせ

仙北市総務部総務課
電話:0187-43-1111 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30