【申請受付期間を10月14日(金)まで延長】仙北市原油価格高騰緊急経済対策補助金について

【2022年9月30日(金曜日) 】
商工課

趣旨

仙北市では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響で売上が減少し、原油価格の高騰により経費負担が増加した市内事業者に対して事業継続を支援するため補助金を支給します。まだ申請されていない事業者が多いと予想されるため、申請受付期間を10
月14日(金)まで延長します。

支給要件

次の全ての要件を満たす事業者が対象となります。
1. 仙北市内に事業所を有するまたは市内に在住している事業者等であること。
2. 事業による売上減少が、下記のいずれかの条件に該当すること。
A)直近の決算期の年間売上が、前年度もしくは前々年度の年間売上と比較して20%以上減少していること。
B)令和4年1月から6月までのいずれかの月の売上が令和元年または令和2年もしくは令和3年の同月と比較して20%以上減少していること。ただし農業事業者は除く。
※創業時期により、この比較ができない場合は、別途計算方法があります。
3. 農業事業者は、青色申告を行っているものであること。
4. 給与収入がある場合は、令和元年度もしくは令和2年度決算において、事業収入が給与収入を上回っていること。
5. 令和3年12月までに創業していて、今後も事業を継続する意志のあること。
6. 直近または前年度もしくは前々年度の決算期の年間売上が40万円以上であること。ただし、令和3年中に創業した場合は、令和3年中の売上の総額を操業月数で除し、12を乗じた額が40万円以上であること。
7. 個人事業主においては事業主本人、法人においては法人が納期の到来した市税を完納していること。
8. 日本産業分類(平成25年総務省告示第405号)の規定する一般乗用旅客自動車運送業、運転代行業を営んでいないこと。
9. 暴力団等、風営法事業者、政治団体、宗教団体ではないこと。

補助対象経費

・令和3年1月から12月までに支払った燃料費等(ガソリン・灯油・軽油・重油・電気およびガスに係る経費に限る)

支給額

・補助対象経費の10分の1、上限20万円(1,000円未満切捨て)

必要書類

・仙北市原油価格高騰緊急経済対策補助金支給申請書兼実績報告書兼請求書(様式第1号)
・売上の減少が確認できる確定申告書類の写しや月の売上帳簿など(詳細は申請書類をご覧ください)
・令和3年1月から12月までに支払った燃料費等(ガソリン・灯油・軽油・重油・電気およびガスに係る経費に限る)がわかる領収書または帳簿の写し
・個人事業主の場合は令和3年分収支内訳書または所得税青色申告書
・申請日時点の市税納税証明書(滞納なし証明)
【個人事業主】
 事業主本人名義の市税納税証明書(滞納なし証明)
【法人】
 法人名義の市税納税証明書(滞納なし証明)
・振込先口座がわかる通帳の写し(口座名義人の読み仮名が分かる見開き部分)

申請書類の入手方法

・仙北市ホームページからダウンロード
・角館庁舎2階商工課、各市民センター窓口、各出張所窓口、仙北市商工会各所の配布窓口

申請方法

・申請書類に必要事項を記入し、必要書類を添付の上で申請書配布窓口へ持参または郵送により提出

申請期限

令和4年9月30日(金)令和4年10月14日(金)

様式等ダウンロード

【制度概要】
・制度概要(PDF:177KB)

【申請ガイダンス(申請の流れ)】
・申請ガイダンス(PDF:4.45MB)

【様式】
・仙北市原油価格高騰緊急経済対策補助金支給申請書兼実績報告書兼請求書(様式第1号)
(Excel:38㎅)(PDF:235KB)

【添付書類早見表】
・仙北市原油価格高騰緊急経済対策補助金 添付書類早見表(PDF:73㎅)

問合せ

商工課 電話:0187-43-3351