仙北市田沢湖玉川地区の国有林への入林禁止措置について (お知らせ)

【2022年5月31日(火曜日) 】
農林整備課

仙北市田沢湖玉川地区の国有林では、平成29 年・30 年、山菜採りのため入林された方が、ツキノワグマによるとみられる被害によりお亡くなりになるという事故が発生しております。

このため、秋田森林管理署および仙北市では、今般の深刻な被害状況を踏まえ、秋田県や警察等の関係機関と検討・調整した結果、昨年に引き続き、この春の雪解けから秋の降雪までの期間、当該地区の国有林への入林を禁止することと致しました。

具体的には、国道341号線沿いからの森林への入林を規制するため規制線や看板の設置を行うとともに、当該地区の国有林に接続する林道の入口に進入禁止のゲートを設置するなどの措置をとることと致します。

山菜採りなどで入林を予定されていた皆さまにはご迷惑をお掛け致しますが、これまでの痛ましい事故を踏まえての措置となりますことについてご理解の程よろしくお願い致します。
なお、次年度の取扱いについては、引き続き関係機関と検討・調整を行うこととしております。

併せて、国道341号玉川叫沢バス停付近で、有毒ガスが発生している箇所が複数あるため、走行、停車に注意するとともに、たけのこ採りなどで玉川地区の国有林には入林しないよう、お願いします。

お問い合わせ

秋田森林管理署
018-882-2311(代表)
仙北市農林整備課
0187-43-2207(代表)