【ストップ踏切事故!】

【2022年4月26日(火曜日) 】
企画政策課

農繁期を迎え、踏切を横断することが増えてきます。
踏切事故の多くは、列車が通過する直前の横断や自動車等が停滞・エンスト・落輪することが
原因で市内においても発生しています。
警報器や遮断機がある踏切でも、横断するときは必ず一時停止し、安全確認を行い、踏切事故に遭わないよう注意してください。

列車はすぐに停止できないので、踏切の手前では必ず一時停止をして、目と耳で列車が接近していないことを確認
 しましょう。

警報機が鳴っているときや、遮断機が下りていたり、下り始めているときは、絶対に踏切に侵入しないでください。

踏切を越えた先に自分の車が停められるスペースがない時は、絶対に踏切に侵入しないでください。



問合せ

〒014-1298 仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30 
仙北市役所 企画政策課
電話:0187-43-1112/FAX:0187-43-1300
メール:kikaku@city.semboku.akita.jp