令和4年4月17日執行予定 仙北市議会議員一般選挙
病院・施設等での不在者投票について(不在者投票実施関係様式掲載)

【2022年3月25日(金曜日) 】
選挙管理委員会事務局

都道府県の選挙管理委員会から不在者投票施設として指定を受けた病院・施設等に入院・入所中の方で、投票日当日に投票所へ行くことができない方は、その施設において不在者投票をすることができます。不在者投票を希望する場合は、施設の担当者にその旨を申し出てください。

投票できる期間

4月11日(告示日翌日)から4月16日(投票日前日)までの期間
※各施設により実施日は異なりますので施設の担当者にご確認ください。

投票までの流れ

  1. 選挙人本人が施設等の担当者に対し、投票したい旨を申し出る。

  2. 施設長(不在者投票管理者)が仙北市選挙管理委員会に投票用紙等を請求する。

  3. 選挙管理委員会は、施設長に投票用紙等を交付する。

  4. 選挙人は、施設長の管理のもとに投票用紙を記載。

  5. 施設長は記載済みの投票用紙等を、仙北市選挙管理委員会に送付する。

  6. 指定施設の事務担当者の方は、秋田県選挙管理委員会より提供されている「指定施設等による不在者投票マニュアル」を参考に、次の様式を使用して不在者投票の手続きを行ってください。
    ※手続きにあたって、秋田県選挙管理委員会にて提供されている様式を加工して使用しても問題ありませんが、事務費の請求にあっては、仙北市の場合請求書への押印が必須となりますのでご注意ください。
その他不明点などありましたら、仙北市選挙管理委員会事務局までお問い合わせください。
※下記ダウンロード様式をクリックした際に「安全にダウンロードすることはできません」と表示された方は以下手順をふんでダウンロードしてください。
(1)「安全にダウンロードすることはできません」にマウスポインターを合わせます。
(2)「・・・(その他のアクション)」→「保存」ボタンの順にクリックします。
(3)「保持する」ボタンをクリックします。

お問い合わせ

仙北市選挙管理委員会 電話:0187-43-1150

リンク・ダウンロード