消費者庁などの公的機関の名称をかたり、金銭を支払わせるメールに注意!

【2021年10月28日(木曜日) 】
消費生活センター

 令和2年4月以降、消費者庁や国民生活センター、内閣特別対策本部などをかたり、メールやショートメッセージを送信して、指定のウェブサイトに誘導し、架空の和解金などの交付を持ちかけ、結局は金銭を支払わせる事業者に関する相談が、各地の消費生活センターに寄せられています。
 
 メッセージを無視したり金銭を支払わなかったりすると、罰則を科せられるなどと脅かすようなメッセージを送信してきます。
 
 このようなメールが届いても、連絡してはいけません。

 これに限らず、コンビニなどで電子マネーを購入させ、そのIDを聞き出す手口は、悪質業者がお金をだまし取る典型的な手口です。絶対に応じてはいけません。支払ったお金を取り戻すことはまずできません。

お問い合わせ

仙北市消費生活センター(角館庁舎) 電話:0187-43-3313
仙北警察署 電話:0187-53-2111

ダウンロード