仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金

【2021年8月23日(月曜日) 】
地方創生・総合戦略室

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による新たな働き方改革への取組として、県外の企業又は団体の社員又は職員が、本市の宿泊施設に滞在しながらテレワークやワーケーションに取り組む場合、市内消費の増加など地域経済の活性化を図るため補助金を交付します。

・仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金交付要綱(PDF:172KB)

補助対象者

テレワークの活用を通して柔軟な働き方を推進する企業等に勤める社員等で、以下の全ての要件を満たす方

(1)法人として既に1年以上の事業活動実績があること
(2)企業等から宿泊費を支給されていないこと。ただし、社員等が企業等に当該補助金の活用を事前相談し、承認を得た上で、社内規定等に基づき、企業等が支給する場合を除く
(3)国・都道府県その他の公的機関から同種の補助金等を重複して交付を受ける者でないこと
(4)風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律第2条に定める業種、公序良俗に反する事業又は宗教的施設として活用する事業を営む者でないこと
(5)仙北市暴力団廃止条例第2条第1号に指定する暴力団、同条第2号に規定する暴力団員に該当しない者であること

補助対象経費

市内宿泊施設の宿泊費(食事代は除く)

補助限度額

社員等1人あたりの補助限度額は2,000円/1泊とし、同一社員等が同一年度内に利用できるのは1回までとします。(限度日数は7日)

関係書類のダウンロード

・(様式第1号)仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金交付申請書(Word:17.6KB)
・(様式第2号)テレワーク・ワーケーション利用促進事業申込書(Word:19.5KB)
・(様式第5号)仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金変更承認申請書(Word:17.9KB)
・(様式第7号)仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金実績報告書(Word:18.6KB)
・(様式第9号)仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業費補助金請求書(Word:18.1KB)
・仙北市テレワーク・ワーケーション利用促進事業チラシ(PDF:429KB)

事業に関するお問い合わせ

仙北市総務部企画政策課 地方創生・総合戦略係
・〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
・電話:0187-43-3315
・Eメール:sousei@city.semboku.akita.jp