食からつくる健康づくり「食改さん」の活動紹介

【2021年8月27日(金曜日) 】
保健課

「食改さん」こと仙北市食生活改善推進協議会は『私たちの健康は私たちの手で』をスローガンに食を通して健康づくりに取り組んでいるボランティアグループです。
今年度は年6回の調理実習を含む研修会やスーパーマーケットでの食育街頭キャンペーンなどを活動する予定です。
食改さんの活動に興味のある方は保健課までご連絡ください。

ボランティア
去年の食育街頭キャンペーンの活動風景食事による健康づくりの大切さについて呼びかけました。


そして今回は7月21日の研修会で作ったメニュー(朝ごはんにおすすめの時短レシピと常備菜レシピ)2品をご紹介します。

鮭とコーンの和風ピラフ
鮭とコーンの和風ピラフ

材料(4人分)

・ご飯・・・・・・・600g
・塩鮭・・・・・・・2切れ
・コーン缶・・・・・80g
・小ねぎ・・・・・・4本
・バター・・・・・・10g
・しょうゆ・・・・・大さじ1

作り方

(1)小ねぎは小口切りにする。コーン缶は水気をよくきる。
(2)フライパンにバターを入れて鮭を両面焼く。火が通ったら細かくほぐす。
(3)ボウルにご飯、鮭と鮭の焼き汁、コーン、しょうゆを加えてしゃもじで切るように均等に混ぜる。
(4)器に盛り、小ねぎを散らす。



切り干し大根の中華和え
切り干し大根の中華和え

材料(4人分)

・切り干し大根・・・20g
・きゅうり・・・・・1本
・にんじん・・・・・1/4本
・ハム・・・・・・・2枚
・しょうゆ・・・・・大さじ1
・酢・・・・・・・・大さじ1
・砂糖・・・・・・・小さじ1
・ごま油・・・・・・小さじ1
・炒りごま・・・・・大さじ1

作り方

(1)切り干し大根はお湯で戻して、3〜4cmの長さに切る。きゅうり、ハムはせん切り、にんじんはせん切りにしてさっとゆでる。
(2)しょうゆ、酢、砂糖、ごま油、炒りごまの調味料を合わせる。ボウルに具材を入れて調味料と合わせる。

お問い合わせ

保健課 電話:0187-43-2252