エンディングノート「大切な方への絆(きずな)ノート」をご活用ください

【2021年6月8日(火曜日) 】
長寿支援課

 お悔やみの届出をされるご遺族が、亡くなられた方がどのようなものを持ち、どのようなものに加入しているか把握しておらず「今後の手続きで何をすればいいのかわからない」「どうしたらいいのかわらからない」といった声がたびたびあります。
 仙北市はこのような声の一助になればとの思いから第一生命保険株式会社との協同により、人生の終末期に備えて自身の希望を書き留めておく「大切な方への絆ノート(エンディングノート)」を作成しました。
 これは、同社が自分の望みや思いをご家族などに伝えることができるようにとオリジナルで作成しているものです。今回、同社と仙北市が提携し、市民の皆さまにこの絆ノートを無償で提供できることになりました。
 この絆ノートは、自身の医療や介護の情報のほか、財産や葬儀の希望などを書き記してまとめることができる内容になっています。ぜひご活用いただき、このノートが家族や大切な方との絆を深めるきっかけになることを願います。

お問い合わせ

仙北市 市民福祉部 長寿支援課(角館庁舎)
〒014-0392 秋田県仙北市角館町中菅沢81番地8
電話:0187-43-2281

ダウンロード