仙北市スーパーシティ連携事業者の公募について

【2021年2月15日(月曜日) 】
地方創生・総合戦略室

2月13日発生の福島県沖地震に伴う東北新幹線の終日運転見合わせのため、提出期限を以下の通りに変更します。
(旧)2月15日(月)正午必着⇒(新)2月15日(月)消印有効

 仙北市は、少子高齢化、人口減少、基幹産業の振興等の地域課題を解決するため、規制緩和や近未来技術を活用して地域活性化に資する実証実験等に取り組んできました。スマートシティモデル事業の推進や仙北市近未来技術ワンストップセンターの活用等による近未来技術の中長期的な適用と、汎用技術の新たな組合せによる新しい生活様式に合わせた市民サービスのスモールスタートを目指して、国が昨年12月に公募を開始した「スーパーシティ」構想に応募する予定です。
 そのため、国家戦略特別区域基本方針にある「データ連携基盤整備事業及び先端的サービスを実施する主要な事業者の候補」の公募を実施します。
 詳しくは、下記「要領および提出書類」内の「公募要領」をご覧ください。

要領および提出書類

応募に際しては、以下の公募要領等をご確認の上、提出書類等をご郵送等ください。

スケジュール

1月18日(月):公募要領発表・公募開始
2月15日(月):企画提案書 提出期限(正午まで)
2月下旬:選定委員会の開催
3月上旬:審査結果の通知

その他

スーパーシティについて詳しくは、下記リンクの内閣府HP『「スーパーシティ」構想とは』をご覧ください。

提出先・お問合せ

〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
仙北市総務部 地方創生・総合戦略室 (担当:明平)
電話:0187-43-3315/FAX:0187-43-1300
メール:sousei@city.semboku.akita.jp

企画提案書の作成方法、その他の事項などにつきまして、お気軽にご相談ください。

リンク