仙北市テナント事業者等支援給付金について(10月5日受付開始)

【2020年10月2日(金曜日) 】

趣旨

仙北市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、売上が減少している市内事業者の事業継続を下支えするため、店舗の家賃の負担を軽減することを目的に給付金を支給します。

支給対象者

給付金の支給の対象となる事業者は、次に掲げる全ての事項に該当する方です。
(1)仙北市内に事業所を有する事業者で、原則令和元年12月31日以前から事業を開始していること。
(2)令和2年3月から同年12月の期間中のいずれかの月において、前年同月比の売上高が20%以上減少していること。
(3)給付金受領後も事業者として営業活動を継続する意欲があること。
(4)法令及び公序良俗に反していないこと。

給付金額の計算

「申請時の直近の支払家賃(月額)×1/3×6か月分」で計算します
 なお、給付金額の上限は20万円です。支給額は、千円未満切捨です。

申請回数

1事業者1回のみです。

申請期間

令和2年10月5日(月)〜令和3年1月15日(金)

流れについて

(1)申請書の入手
申請書は、仙北市ホームページまたは仙北市役所各窓口にて入手してください。

(2)申請書類の作成・準備
1. 仙北市テナント事業者等支援給付金給付申請書(様式第1号)
2. 仙北市テナント事業者等支援給付金請求書(様式第4号)
3. 年分の確定申告書又は令和2年度分の市県民税申告書の写し
4. 月の売上高が減少したことがわかる資料の写し(令和2年分・令和元年分帳簿・その他売上等が分かる書類等)
5. 契約の存在を証明する書類の写し(賃貸借契約書の写し等)
6. 家賃の領収書の写し等(銀行通帳の写し、銀行取引明細書、貸し主からの領収書等)
7. 名義又は個人事業主名義の振込先口座の通帳の写し(通帳の口座名義人の読み仮名が分かる部分)

(3)書類の提出から給付決定まで
観光商工部商工課あてにご提出ください。
商工課で確認・審査を行い、支給が決定次第に支給決定通知書を送付し、給付金を口座振込します。

申請受付・お問合せ

仙北市観光商工部商工課(仙北市役所中町庁舎)
〒014-0318 秋田県仙北市角館町中町36
電話:0187-43-3351/FAX:0187-54-4102

ダウンロード