10月から始まる季節性インフルエンザ予防接種の助成が拡充されました

【2020年9月25日(金曜日) 】
保健課

今年度、仙北市では新型コロナウイルスと季節性インフルエンザの同時流行に備え、市民の皆さまの不安解消と負担軽減を目的に、季節性インフルエンザ予防接種への助成を拡充しました。
・6か月児から市民全員が対象になります。
・一律、2,000円が助成されます。

季節性インフルエンザ予防接種助成一覧

○高齢者インフルエンザ予防接種費用助成

対象者接種回数助成額接種場所
(医療機関)
接種方法持参するもの
65歳以上の方




1回




2,000円





秋田県内



かかりつけ医などに相談のうえ、医療機関に連絡してください。
健康保険証、自己負担する接種費用
60歳以上65歳未満の方で心臓、腎臓、もしくは呼吸器の機能または免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいを有する方
健康保険証、身体障害者手帳、自己負担する接種費用

生活保護世帯の方

全額
緊急時医療依頼証または生活保護受給者証等の確認できるもの


○平成14年4月2日生まれの方から乳幼児、妊婦のインフルエンザ予防接種費用助成

対象者接種回数助成額接種場所
(医療機関)
接種方法持参するもの
6か月児から小学生2回1回2,000円







大曲仙北内




対象者に個別に予診票を送付しますので、直接、医療機関に連絡し、予診票を提出してください。
母子手帳、健康保険証、自己負担する接種費用、記入した「インフルエンザワクチン予防接種予診票」
平成14年4月2日生まれの方から中学生






1回

2,000円
妊婦の方


生活保護世帯の方





全額
母子手帳、緊急時医療依頼証または生活保護受給者証等の確認できるもの、記入した「インフルエンザワクチン予防接種予診票」


市民税非課税世帯の方
母子手帳、健康保険証、市県民税世帯証明書、記入した「インフルエンザワクチン予防接種予診票」



○64歳から平成14年4月1日生まれまでのインフルエンザ予防接種費用助成

対象者接種回数助成額接種場所
(医療機関)
接種方法持参するもの
64歳から平成14年4月1日生まれまでの方1回2,000円

大曲仙北内
かかりつけ医などに相談のうえ、医療機関に連絡してください。健康保険証、自己負担する接種費用

生活保護世帯の方

1回

全額
緊急時医療依頼証または生活保護受給者証等の確認できるもの

接種期限

令和2年10月1日(木)から令和3年3月31日(水)
接種料金は医療機関ごとに違いがあります。
助成金額を差し引いた額の接種費用をお支払いください。


※インフルエンザワクチンの需要が高まる可能性があることから、接種が強く推奨される方々に優先的に接種できるよう呼びかけを行っておりますのでご了承ください。なお、呼びかけの対象者以外の方がインフルエンザワクチン接種を希望する場合、接種を妨げるものではありません。

お問い合わせ

保健課 電話:0187-55-1112

リンク