令和2年度 仙北市木造住宅耐震診断支援・耐震改修補助事業

【2020年5月29日(金曜日) 】

 市では、地震による木造住宅の倒壊等の災害を未然に防止し、市民の安全を確保するため、市内の木造住宅の耐震診断と耐震改修の費用の一部を補助します。
※国庫補助金を活用していますので、申請にあたって事前相談を行っています。
診断・改修をお考えの方は、建設課都市計画係(西木庁舎)までお問い合わせください。
(事前着工・事後申請などはできませんのでご注意ください。)

木造住宅耐震診断支援事業

募集期間

令和2年6月1日(月)から令和2年11月30日(月)まで
募集戸数:若干数(募集戸数になり次第受け付けを締め切ります。)

対象となる住宅

  • 仙北市内にある住宅であること
  • 昭和56年5月31日以前に建築された居住用の木造戸建住宅であること(丸太組工法は除く)
  • 店舗などとの併用住宅の場合は、店舗部分の床面積が延べ面積の1/2未満であること
  • 過去に市の耐震診断、または耐震改修の補助金の交付を受けていないこと

対象者

  • 対象住宅を所有(共有を含む)する個人
  • 本市の市税を滞納していないこと(同居家族含む)

個人の負担額

    10,000円(診断料130,000円のうち、市が120,000円を負担)

その他

  • 市が委託する専門機関から耐震診断士を派遣します。

ダウンロード


木造住宅耐震改修補助事業

募集期間

令和2年6月1日(月)から令和2年11月30日(月)まで
募集戸数:若干数

対象となる住宅

  • 耐震診断支援事業の対象住宅の条件を満たしていること
  • 耐震診断の結果、上部構造評価点が1.0未満と判定された住宅であること
  • 申請時に耐震改修に関する契約がされていないこと

対象者

  • 対象住宅を所有(共有を含む)する個人
  • 本市の市税を滞納していないこと(同居家族含む)

補助金額

  • 耐震改修に要する費用の23%(千円未満切り捨て) 
    補助金上限額:30万円

ダウンロード



他の補助金との併用について
秋田県住宅リフォーム推進事業、仙北市住宅リフォーム促進事業と重複して受けることが可能です。
全国的に耐震診断や耐震改修の消費者相談が増加しています。トラブルのないようご注意ください。

お問い合わせ先

建設課都市計画係(西木庁舎) 電話:0187-43-2295

リンク