仙北市まるごと温泉健康サミットが開催されました

【2020年2月17日(月曜日) 】

 2月8日(土)西木温泉ふれあいプラザクリオンにて、仙北市まるごと温泉健康サミットが開催されました。「健康」をキーワードに、温泉に関する講演を始め、市内の温泉・森林浴・食の分野からゲストをお招きしたパネルディスカッションを行いました。 
 最後に、現代版の湯治文化の再創造を目指すとともに、市民の健康増進とヘルスケア産業の創出と振興を目指した「ヘルスケア宣言」が行われました。当日は約200名の方にお越しいただき、盛会裏に終了しました。

-温泉サミットの様子
「間違いだらけの温泉入浴法」について講演されている
仙北市温泉療養研究会会長 市川 晋一氏

-温泉サミットの様子
「入浴と健康維持」について講演されている
(株)バスクリン製品開発部 開発4グループ長 石澤 太市氏

-温泉サミットパネルディスカッションの様子
パネルディスカッションの様子
左から仙北市次世代ヘルスケア産業推進協議会 副会長 池田 泰久氏((有)黒湯温泉会長)、(株)玉川温泉 取締役副社長 畠山 米一氏、仙北市ガイド 草なぎ 幸子氏、ガーデンカフェ&デリカkimoto 料理研究家 木元 千恵子氏
(「なぎ」は弓へんに「剪」)

「ヘルスケア宣言」を行う門脇市長
「ヘルスケア宣言」を行う門脇市長(仙北市次世代ヘルスケア産業推進協議会 会長)

お問い合わせ

仙北市総務部地方創生・総合戦略室
電話:0187-43-3315/FAX:0187-43-1300
E-mail:sousei@city.semboku.akita.jp