マイナンバー(個人番号)の運用開始に伴う届出または申請について

【2020年2月13日(木曜日) 】

マイナンバー(個人番号)の運用開始に伴い、国民健康保険や国民年金に関する手続きについて、原則としてマイナンバーの記入が必要となり、手続きを行う際は、マイナンバー確認書類と身元確認書類の提示が必要となります。

マイナンバー確認書類

・マイナンバーカード(個人番号カード)
・マイナンバー通知カード(個人番号通知カード)
・住民票の写し(マイナンバーの記載があるもの)
・住民票記載事項証明書(マイナンバーの記載があるもの)

身元確認書類

(1)1点で確認できるもの
・マイナンバーカード(個人番号カード)
・住民基本台帳カード
・運転免許証または運転経歴証明書
・旅券(パスポート)
・身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳または療育手帳
・在留カードまたは特別永住者証明書
・官公署から発行(発給)された書類その他これに類する書類であって、写真の表示等の措置が施されているものなど

(2)2点以上必要なもの(氏名、生年月日および住所の記載があるもの)
・公的医療保険(健康保険)の被保険者証
・年金手帳
・児童扶養手当証書または特別児童扶養手当証書
・印鑑登録証明書 
・納税証明書または市税の領収書など
  

問い合わせ

市民福祉部市民生活課国民健康保険係
・〒014-0392 秋田県仙北市角館町東勝楽丁19
・電話:0187-43-3316