移住者の会に参加しませんか?

秋田県外から仙北市に移住して暮らしている方、これから移住したいと考えている方が交流し、相談・協力しあえる場となるよう「仙北市移住者の会」が活動しています。移住者相互の親睦を深めることから、地域とつながるコミュニティを一緒に作りましょう。

移住者の方はもちろん、移住者をサポートしてくださる方々の参加もお待ちしています。

2018年6月の移住者交流会参加メンバーです。
2018年6月の移住者交流会参加メンバーです。

会費
当面は年会費の徴収はしません。交流会等の開催時に、お茶代・会場代など実費相当分の参加費を各自負担していただきます。

代表
土屋和久さん
電話:090-3334-0260/E-mail:tazawakokougen@akjob.jp
ご夫婦で2010年2月に横浜市から仙北市田沢湖に移住された移住の先輩です。イベント企画・演出やイラスト制作・キャラクターデザインなどイベント等のお手伝い、伝統野菜「田沢ながいも」の生産販売のほか、移住者の支援にも精力的に活動されています。明るく親しみやすい人柄の方です。お気軽に連絡してください。

交流会の様子

2018年度第1回目の交流会は、美味しいランチを囲みながら、楽しい話に花を咲かせました。仙北市に来たきっかけや、これまでの暮らしぶりなど、初めて参加された方も含めて会話を弾ませました。

今後は、秋の日帰りツアーや田沢ながいもの収穫体験など、楽しみな企画が予定されています。

2018年度第1回の交流会の様子です。

移住者の会 開催予定イベント情報

2018年 秋 ご当地秋田を知ってもっと秋田を好きになる!
移住者たちと支援者たちの秋の交流イベント3連発!

参加対象者:秋田県内の移住者、定住をサポートする地元の方・支援団体
※ご夫婦どちらかが移住者であれば、お二人でのご参加も大歓迎です♪

第1弾!地元秋田の特産ふれあい巡りバスツアー

開催日:9月30日(日)
集合解散時間:仙北市役所田沢湖庁舎駐車場 集合6:45/出発7:00/帰り解散予定19:30
参加募集人数:20名。募集定員になり次第締め切ります。
参加費:お一人3,000円(昼食代と懇親会での食事代として)
実施内容:仙北市から北上して八幡平周辺の紅葉を楽しみながら、鹿角・大館・マタギの里阿仁の工芸品や特産物を巡って、最後に乳頭温泉郷の日帰り入浴も楽しめる懇親会を行います。行き帰りはガイドさん付きの観光バスをチャーターし、バスの中でも交流を深める機会にしたいと思います。

第2弾!仙北市特産!伝統野菜「田沢ながいも」収穫体験会

日程:11月3日(土)・4日(日) どちらか希望日を選んでお申し込みください。
会場:仙北市田沢湖田沢見附田の長いも畑
実施時間:10:00~12:00
参加募集人数:1日6名まで。※定員に達したため、募集は終了しました。
参加費:お一人1,000円
実施内容:伝統野菜の長いもを掘り出す収穫作業を実際に体験。収穫物のお土産付き♪

第3弾!地元秋田の秋野菜を使った料理教室と試食会

開催日:11月23日(金・祝)
会場:秋田拠点センターアルヴェ 4階調理室および和室
実施時間:集合10:45 料理教室11:00~12:20 試食会12:30~14:00
参加募集人数:16名。募集定員になり次第締め切ります。
参加費:お一人500円(材料費として)
実施内容:地元で採れた秋野菜を使った料理教室と試食を兼ねた昼食会。
講師・レシピ考案:高堂路子先生(TVの料理コーナー等でご活躍の料理研究家)

お申し込み・お問い合わせ

仙北市移住者の会代表 土屋和久 携帯:090-3334-0260
パソコン用メール:tazawakokougen@akjob.jp/携帯用メール:tsuchiwakun59@docomo.ne.jp
※パソコンからの返信メールが届く携帯であれば、パソコン用メールの方に連絡いただけると助かります。

仙北市定住応援情報に関するお問い合わせ

仙北市総務部 地方創生・総合戦略室