「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
仙北市トップページ > イベント一覧 > 「武士の日記を読む」展

「武士の日記を読む」展

日程

平成24年6月30日(土)〜7月29日(日)

 

イベント内容

「武士の日記を読む」展

 本展は、平成20年度に秋田県公文書館で開催された、「武士の日記を読む」展の一部を借用し、秋田県文化財である北家御日記等を追加展示した巡回展です。
 江戸時代に藩士によって記された日記は、後世に職務の参考として利用されたり、歴史編纂事業に活用されるなど、公的な性格を持ちました。藩士の公務内容や活動の様子とともに、当時の藩や国内の情勢をうかがうこともでき、多くの情報を含んだ基本資料といえます。一方では、日常の様子を書き残した私的な性格の強い日記もあり、家族との生活や、学問・武芸などを通じた武士の交流のようすなどをみることもできます。

協力/秋田県公文書館、高橋雄七氏


会場

新潮社記念文学館
角館町田町上丁23 電話:0187-43-3333


開館時間

午前9時から午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 月曜日(但し7/16開館、7/17休館)


観覧料

一般(高校生以上)300円
※仙北市民は無料
※20名以上は団体割引有

 

お問い合わせ先

新潮社記念文学館 電話:0187-43-3333