「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 市民情報トップページ > 防災 > 消防団 > 消防訓練礼式の基本動作(礼式)

消防団:消防訓練礼式の基本動作(礼式)

 

敬礼動作

敬礼は、挙手注目の敬礼、最敬礼及び15度の敬礼により行い、各個の敬礼、部隊の敬礼及び旗の敬礼に分けられます。

挙手注目の敬礼

挙手注目の敬礼

  • 受礼者を注目する。
  • 手のひらを少し外に向ける。
  • ひじは、ほぼ肩の高さ。
  • 人指し指と中指とを帽子のひさしの右端にあてる。
  • 親指は人差し指につける。
  • ひじは肩の延長線上。
最敬礼

最敬礼

  • 受礼者に向かって姿勢を正し、注目した後、上体をおおむね45度傾けて行う。(敬礼の角度が深くなりすぎないように注意する)
  • 親指を内にし、人差し指、中指とでひさしをつかむ。
  • 帽子は垂直に下げる。
  • おおむね一呼吸で上体を元に戻す。
  • 帽子の内側が前方から見えないように下げる。
15度の敬礼

15度の敬礼

  • 上体をおおむね15度傾けるほか、最敬礼の場合に同じ。
かしら右(左、中)、注目の敬礼

かしら右(左、中)、注目の敬礼

  • 隊員は頭のみを動かし、受礼者、国旗などに注目する。
姿勢を正す敬礼

姿勢を正す敬礼

  • 基本の姿勢をとることによって、敬礼に変えるものである。

 

 

旗の敬礼

保持要領保持要領

保持要領

  • 先端をわずかに前方で傾ける。
  • 肩の高さのところで旗棒を握る。
敬礼の方式

敬礼の方式

  • 旗は旗手と直角。
  • 右腕を十分に伸ばす。

 

 

辞令等の受領

室内での受領

室内での受領
  • 授与者から2メートルの位置で、15度の敬礼を行う。
室内での受領
  • 敬礼後、右足から受領しやすい位置(1メートル)まで直ちに前進する。
室内での受領
  • 授与者が授与しようとする瞬間、右手の帽子を左わきに挟む。
室内での受領
  • 右手で受け、ほぼ同時に左手を添えて受領する。
  • 腹部の位置で確認する。
室内での受領
  • 腹部の位置で確認する。
室内での受領
  • 左手に納めながら、
室内での受領07室内での受領
  • 右手で帽子のひさしをつかみ、帽子を右手に移す。
室内での受領
  • そのまま右足から後退して元の位置に戻り、再度15度の敬礼を行った後、方向変換をして退去する。

 

 

辞令等の受領

室外での受領

室外での受領

室外での受領

  • 着帽のまま授与者からおおむね5メートルの位置で挙手注目の敬礼を行う。
  • 左足から1メートルの位置まで前進する。
室外での受領
  • 辞令等を両手で受領する。
  • 腹部の位置で確認する。
  • 左手に収める。
  • そのまま後退して元の位置に戻り、挙手注目の敬礼後、方向転換して退去する。

 

消防団に関するお問い合わせ

仙北市総務部総合防災課
電話:0187-43-1115 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
角館地域センター
電話:0187-43-3309 〒014-0392 秋田県仙北市角館町東勝楽丁19
西木地域センター
電話:0187-43-2200 〒014-0592 秋田県仙北市西木町上荒井字古堀田47