「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 地方創生特区 トップ > 山本地方創生・規制改革担当大臣「仙北市視察」

山本幸三地方創生・規制改革担当大臣の視察

 

内容

 11月13日の無人バスの走行実証実験後、山本幸三地方創生・規制改革担当大臣が、仙北市内で懇談と視察を行いました。国有林野活用促進事業に取り組む有限会社グランビアでは関係者との懇談および「生ハム工房」視察、着地型旅行商品の販売・代金収集で必要な旅行業法等の規制緩和では、農家民宿を代表して仙北市農山村体験推進協議会会長が経営する農家民宿「星雪館」を視察しました。また、武家屋敷の「河原田家」と「小田野家」や「安藤醸造の蔵座敷」なども視察しています。いずれの会場でも、山本大臣から多くの提案をいただき、さらに「仙北市に大きな可能性を感じる」との感想をいただきました。

 

視察日時

平成28年11月13日(日)9:45〜13:50

 

視察の様子等

1.無人運転バス公道実証実験セレモニー
無人運転バスの前で記念撮影。 試乗後の囲み取材。
2.生ハム工房
生ハム工房「グランビア」を視察。
3.農家民宿 星雪館
農家民宿「星雪館」を視察。
4.武家屋敷「河原田家」「小田野家」
武家屋敷河原田、小田野両家を視察。紅葉の美しい時期でした。
5.安藤醸造
安藤醸造を視察。 商品を前に意見交換。

地方創生特区に関するお問い合わせ

仙北市総務部 地方創生・総合戦略室
電話:0187-43-3315 〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
Eメール sousei@city.semboku.akita.jp