「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site

観光スポット:角館エリア

石碑

平福百穂は明治10年(1877年)に角館町横町に生まれました。父穂庵は画家として有名でした。百穂の生家跡には「百穂生家跡」と刻まれた碑が建っています。百穂の生家から東に行ったところの花場山の遊歩道には筆塚があります。

また、西洋医学の解剖書「解体新書」の挿絵を描いた小田野直武を顕彰する碑が松庵寺内に建っています。

住所角館町横町、田町他

連絡先仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」:0187-54-2700

交通アクセスJR角館駅より徒歩15分