「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 「求む!常勤医師」市立田沢湖病院

「求む!常勤医師」市立田沢湖病院

【2008年3月11日(火曜日) 】

当市の概要

仙北市立田沢湖病院外観 本市は、北東北3県のほぼ中央に位置し、3県の県庁所在地が形作るトライアングルの軸上に位置しています。

 交通アクセスの面では、田沢湖駅と角館駅という秋田新幹線の二つの駅があり、東京からの所要時間は約3時間、仙台市からは1時間強という時間でアクセスするほか、秋田空港から約1時間、東北自動車道にも約1時間でアクセス可能な立地条件にあります。

 本市は、平成17年9月20日、角館町、田沢湖町、西木村の2町1村が合併し、新生仙北市として誕生しましたが、これまでも武家屋敷に代表される歴史と文化の薫り高い角館地区、水深日本一の田沢湖や秋田駒ヶ岳、全国的に有名な温泉、秘湯の数々の田沢湖地区、そして、田園風景や森林を活用した都市と農村の交流が盛んな西木地区など、内外に誇れる豊富な資源から、毎年多くの観光客が訪れています。



常勤医師募集案内

春の田沢湖病院の様子 当院は、「やさしさ・やすらぎ・やくわり」を基本理念とし、田沢湖病院・歯科診療所・健康増進センターの3施設を合築し、「医療」・「保健」・「福祉」の総合施設として、平成15年に整備された施設です。これまでも「まちづくりは病院から」をモットーに職員が一丸となって地域医療に貢献してきましたが、新しい研修医制度の中、医師の引き上げが進み、現在3名の常勤医師で対応しています。

 このため、緊急に常勤医師を求めており、積極的に地域医療に取り組みたい方、本市の持つ豊富な自然環境の中で勤務したい方、当市に縁のある方など、幅広いご応募を心からお待ち致しております。



募集要項



診療科目

内科・外科・整形外科・皮膚科・脳神経外科・神経内科・呼吸器科・泌尿器科・耳鼻咽喉科


病床数

一般病床 60床


募集診療科

特に消化器内科医師


年齢

50歳くらいまで


待遇

・仙北市病院事業職員の給与の種類及び基準に関する条例等
・基本的に土・日・祝日休診(当直・日直あり)
・学会参加可


交通

(JR秋田新幹線こまち)田沢湖駅から徒歩2分 ※駅すぐそば


応募方法

履歴書(写真貼付)をご送付ください。


お問い合わせ

〒014−1201
秋田県仙北市田沢湖生保内字浮世坂17-1
電話:0187−43−1131 ファックス:0187−43−1466
Eメール thos@city.semboku.akita.jp