「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > ツイッターを活用した農家民宿モニターツアーを実施します

ツイッターを活用した農家民宿モニターツアーを実施します

【2011年7月14日(木曜日) 】

仙北市農山村体験デザイン室が事務局を務める仙北市農山村体験推進協議会が秋田県「あきた農山村・旬を感じるツアー」実践事業において事業採択となりました。


採択テーマは、

「農家民宿を楽しむ週末、農家民宿とつながる週末」

これは農家民宿で過ごす1泊2日を、モニター旅行者自身がTwitterを使ってリアルタイムにつぶやくことで、そこで感じた感動そのものがコマーシャル効果をもつような仕掛けをこらしたモニターツアーです。

農業体験・郷土料理づくりなど農家とお客さんとの交流、その前後に行う他のアクティビティ(カヌー体験や伝統工芸体験など)や、農家レストランでの食事など、モニター目線の楽しさや喜びが、それを見ているツイッターユーザーとリアルタイムに共有されます。

このモニターツアーのポイントは、新しい何かを作り出すことが主ではなく、今あるものの価値や楽しみ方を今までとは違う手法で伝える、というところにあります。

週末の小旅行には、グリーンツーリズムというチョイスもあるということを、モニターツアーを通じて具体的に伝えていくことで、農家民宿の利用に一歩踏み出せていなかった一般の家族や少人数グループなどを後押しします。


 くわしくは農山村体験デザイン室ブログ(http://sembokugt.exblog.jp/15941311/新規ウインドウが開きます)をごらんください。

農山村・グリーンツーリズム・農家民宿等の魅力を伝える新しい取組にご期待下さい。

なお、農山村体験デザイン室では、デザイン室の協力を得て農家民宿やフィールドでの通信インフラの整備水準差を解消するため、モバイルWiFiルーターとWiFi型Twitter端末の貸出も必要に応じて行います。
(下記ダウンロードの「貸出要領・物品借用申請書」をご覧下さい)


お問い合わせ先

総合産業研究所農山村体験デザイン室 電話:0187-43-2243 FAX:47-2116