「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 市県民税の申告は3月15日(水)までです

市県民税の申告は3月15日(水)までです

【2018年1月16日(火曜日) 】

 平成30年1月1日現在、仙北市にお住まいの方は、仙北市に前年中(平成29年1月1日から12月31日まで)の収入状況を申告しなければなりません。申告書用紙は1月下旬から税務課、各地域センターおよび出張所の窓口に備えつけますので、3月15日(木)までに申告してください。
 詳細は、下記ダウンロードよりご覧ください。


申告が必要な方

給与や年金のほかに、農業や事業を営んでいる方や、家賃・地代・小作料・受取保険金・譲渡所得(土地、家屋を売った方)などの収入がある方は申告をしなければなりません。


収入が全くない方も申告の必要があります

申告をしないと、公営住宅入居・児童手当・保育園入園・公的年金・事業資金の融資等の申請に必要な住民税の課税・非課税証明書の交付や、国民健康保険税の軽減制度が受けられませんのでご注意ください。また、非課税年金(障害年金、遺族年金等)受給者についても申告が必要です。


次の方は原則市県民税の申告が必要ありません

  1. 税務署に確定申告書を提出する方
  2. 給与収入のみの方で、勤務先で年末調整を済ませた方(ただし、各種控除の適用を受けようとする方は除きます。)


申告相談に持参するもの

  1. 申告する方全員のマイナンバーがわかるもの(マイナンバーカード・通知カード・マイナンバー付き住民票のいずれか)
  2. 申告する方全員の身元が確認できるもの(マイナンバーカード・運転免許証・パスポート・障害者手帳など)
  3. 印鑑
  4. 収入額等を証明するもの(源泉徴収票・収支計算書・領収書・帳簿類など)
  5. 各種控除の適用を受ける際の証明となるもの
  6. e−Tax「利用者識別番号」がわかるもの(取得されている方のみ)


お問い合わせ

仙北市税務課 電話:0187-43-1117