「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 新角館庁舎建設に係る基本設計業務受託者の選定が始まりました

新角館庁舎建設に係る基本設計業務受託者の選定が始まりました

【2017年10月3日(火曜日) 】

 平成29年10月2日(月)、秋田県立大学本荘キャンパスにおいて、田町山に建設される「新角館庁舎」の基本設計業務(上限業務費 税込13,870千円)の受託者を選定するための第1回公募型プロポーザル選定委員会が開催されました。
 第1回選定委員会では、5名の選定委員により募集要件や選定要領などの審査が行われ、10月10日(火)に公募型プロポーザル方式による入札公告が行われる予定です。


選定委員

・秋田県立大学 建築環境システム学科 教授 小林淳(委員長)
・秋田県立大学 建築環境システム学科 教授 長谷川兼一
・秋田県 建設部 営繕課 課長 池田広志
・仙北市 副市長 倉橋典夫
・仙北市 建設部長 武藤義彦


今後のスケジュール(予定)

・基本設計業務 〜平成30年3月
・実施設計業務 〜平成30年10月
・建設工事の開始 平成31年3月〜
・新庁舎の供用開始 平成32年9月


お問い合わせ

仙北市企画政策課 電話:0187-43-1112