「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 次世代定住支援事業補助金(新築住宅取得)改正のお知らせ

次世代定住支援事業補助金(新築住宅取得)改正のお知らせ

【2017年8月14日(月曜日) 】

次世代定住支援事業補助金の対象住宅を拡大しました。今回の改正により平成28年10月以降に着工し、平成29年度中に住宅が完成する場合も補助対象となります。
該当する方は、地方創生・総合戦略室へお問い合わせください。


補助金の交付対象者

市内に定住する意志を持って、平成28年4月1日以降に契約し、次の要件を満たす方。
(1)45歳以下の夫婦または子育て世帯で、定住世帯または移住世帯に属する方
(2)新築住宅または建売住宅を、必要経費を全額負担して取得する方
(3)世帯に属する者に市区町村税等に滞納がないこと。


交付対象住宅

市内に建築する住宅で、申請年度内に工事が完了、所有権の保存または移転の登記が完了したもの。
※ただし、建物の所有が、交付対象者以外の方との共同の場合は該当しません。
また、住宅の建築工事が複数年に渡る場合は、工事着工前に実施計画書を提出し、完成年度に交付申請書を提出すること。


補助金の額

補助金の種類 補助金の金額等補助限度額
定住世帯1世帯 40万円-
移住世帯1世帯 60万円-
子育て世帯加算1人につき 10万円1世帯 20万円
市内施工業者加算10万円-

申請の流れ

年度内に建築工事が完了する場合複数年度に渡って建築工事をする場合
@(申請者)工事着工前に「補助金交付申請書」を提出
⇒(市)「交付決定通知書」または「交付不決定通知書」を送付
A(申請者)住宅が完成し、登記の移転完了後「補助金実績報告書」を提出
⇒(市)補助金交付額確定通知書」を送付
B(申請者)「補助金請求書」を提出
⇒(市)請求書により支払い処理
@(申請者)工事着工前に「実施計画書」を提出
A(申請者)工事完成年度に「補助金交付申請書」を提出
⇒(市)「交付決定通知書」または「交付不決定通知書」を送付
B(申請者)住宅が完成し、登記の移転完了後「補助金実績報告書」を提出
⇒(市)補助金交付額確定通知書」を送付
C(申請者)「補助金請求書」を提出
⇒(市)請求書により支払い手続き

お問い合わせ

〒014-1298 秋田県仙北市田沢湖生保内字宮ノ後30
仙北市総務部 地方創生・総合戦略室
TEL 0187-43-3315  FAX 0187-43-1300
メール sousei@city.semboku.akita.jp