「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 仙北市第3次男女共同参画計画を策定しました。〜 ともに輝く社会へ認め合い拡げよう理解の輪 〜

仙北市第3次男女共同参画計画を策定しました。〜 ともに輝く社会へ認め合い拡げよう理解の輪 〜

【2017年4月1日(土曜日) 】

仙北市では、市民の皆様、事業者の皆様、団体の皆様とともに、多様性を重視した男女共同参画社会づくりをすすめるため仙北市第3次男女共同参画計画を策定しました。


計画の位置づけ

・「仙北市第3次男女共同参画計画」は、仙北市の男女共同参画の形成の指針です。
・女性の職業生活における活躍を推進する「仙北市女性活躍推進計画」と一体的に計画します。
・配偶者暴力防止法に基づく男女間のあらゆる暴力の防止についての計画として包括します。
・「第2次仙北市総合計画」はじめ、仙北市行政計画には、男女共同参画の視点に基づく目標が掲げられています。それぞれの計画との適合性を図ります。


計画の対象

仙北市住民、仙北市内事業主、雇用者、団体構成員、来訪者を対象とした仙北市に関係する全ての方々


計画の期間

平成29年度から平成33年度(2017年度〜2021年度)までの5年間。


基本的視点

男女共同参画は全ての人に関係しています。しかし、そのことに気づかない場面が今日でも多くみられます。男女共同参画の視点は、家庭、仕事、地域、生きることすべてにおいて不可欠であり、その実現のためには、女性だけの問題ではないという視点が大切です。

(1)男女が互いの人権を尊重すること
(2)男女が協力し、互いの活躍を応援すること
(3)男女が互いに安心・安全な環境に配慮すること
(4)「小さな国際文化都市」の実現に向けて、男女共同参画を推進すること


計画の理念

「男女が社会の対等な構成員として互いにその人権を尊重し、性別にかかわりなく、自らの意思で人生を選択し、個性と能力を十分に発揮でき、喜びも責任も分かち合える社会の実現
をめざします。」


基本目標

次に掲げる4つの基本目標を定めて、総合的に施策を展開していきます。なお、この計画上においては、性の多様性の観点から「男性」「女性」「男女」の表記は、法律に基づく事項を除き、一人ひとりが自認している性別として解釈できることとします。

基本目標T 男女共同参画社会への意識づくり
基本目標U 職業生活における男女の活躍推進 
基本目標V 健やかなくらしの実現
基本目標W 男女共同参画社会へのまちづくり


お問い合わせ

仙北市企画政策課 電話0187-43-1112