「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 「地方版IoT推進ラボ」の認定について

「地方版IoT推進ラボ」の認定について

【2017年3月16日(木曜日) 】

選定賞授与式の様子3月13日、経済産業省およびIoT推進ラボが選定する「地方版IoT*推進ラボ」(仙北市IoT推進ラボ)に仙北市が認定されました。
この制度は、地域におけるIoTプロジェクトを創出し、IoTビジネスを支援する自治体が認定されるもので、仙北市は、インターネットや近未来技術を活用した新たなビジネスモデルの掘り起こしや人材の発掘、育成を進める提案が認められたものです。
すでに29自治体が認定を受けていますが、このたび24自治体が追加認定を受け、仙北市は、自治体の代表として中川俊直(なかがわとしなお)経済産業大臣政務官より認定証が授与されました。
今後、新たなビジネスモデルの掘り起こしや人材の発掘、育成を進めると共に地域課題の解決に向けた実証実験を重ね、実運用する企業との連携を図っていきます。

IoT(Internet of Things):モノのインターネット。
様々なモノがインターネットに接続され、情報をやり取りしたり、制御したりすること。


お問い合わせ

仙北市地方創生・総合戦略室
電話:0187-43-3315 FAX:0187-43-1300
E-mail:sousei@city.semboku.akita.jp