「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 仙北市障害者就労施設等からの物品等の調達方針を策定しました

仙北市障害者就労施設等からの物品等の調達方針を策定しました

【2017年7月14日(金曜日) 】

 国等による障害者就労施設等からの物品等の調達の推進等に関する法律(障害者優先調達推進法)が施行されています。
 これを受けて仙北市では、市内に住所を有する障害者就労施設等(現在、仙北市では指定障がい福祉サービス事業所愛仙(以下「愛仙」という。)のみ)の受注機会の増大を図るため、仙北市障害者就労施設等からの物品等の調達方針を策定しました。
 なお、物品等の調達にあたり、随意契約の活用が認められています。


目的

 障害者優先調達推進法は、国や地方公共団体などが、障害者就労施設等の受注の機会を確保するために必要な事項を定め、障害者就労施設等からの物品等の調達を推進することにより、障害者就労施設で就労する障がい者や在宅で就業する障がい者等の自立促進を目的としています。


愛仙で調達可能な物品・役務の品目等

区分品目具体例
物品雑貨木工製品、陶芸品、和紙工芸品、ビーズ製品など
食料品・飲料類切干大根、干しシイタケ
その他スノーポール
役務清掃・施設管理施設等の清掃作業

※上記に記載のないものであっても、調達可能な物品等であれば対象とします。


平成28年度の調達実績

  • 平成28年度の調達実績(PDF:68.7KB)

  • お問い合わせ

    仙北市社会福祉課 電話:0187-43-2288