「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 仙北市高齢者世帯等除雪支援事業の利用券申請を受け付けています

仙北市高齢者世帯等除雪支援事業の利用券申請を受け付けています

【2016年11月25日(金曜日) 】

自力で除雪することが困難な高齢者世帯等に対して除排雪や雪下ろしの費用の一部を助成することにより、冬期間、安心して生活ができるよう支援することを目的とします。


利用対象者

仙北市に住所を有し現に居住している市県民税非課税世帯で、次のいずれかに該当する世帯とします。
ただし、別居の親族や近隣からの支援がある世帯や生活保護世帯は除きます。

  1. 75歳以上のひとり暮らし世帯
  2. 同居者全員が75歳以上である世帯
  3. 身体障害者手帳1級〜3級・療育手帳・精神保健福祉手帳の所持者、介護保険要介護3〜5認定者、18歳未満の方のみで構成されている世帯等
  4. 75歳以上の方と身体障害者手帳1級〜3級・療育手帳・精神保健福祉手帳の所持者、介護保険要介護3〜5認定者、18歳未満の方のみで構成されている世帯等
  5. その他特別な理由のある方で市長が認めた世帯(担当民生委員か行政連絡員の意見が必要です。)

対象となる作業

・住宅から公道までの除雪・排せつ(平成28年12月から翌年3月まで)…2万円
※住宅屋根の雪下ろし(仙北市内6地区割(@上桧木内地区、A桧木内地区、、B西明寺・神代地区、C田沢地区、D生保内地区、E角館地区)として、市で調査したそれぞれの地区積雪量が概ね100pを超え、今後も増加が見込まれる場合に交付します。)…1万5,000円
※費用が利用券の額を上回った場合は、差額分の実費を利用者が除雪業者等に支払うことになります。


申込みについて

長寿支援課、各地域センター、出張所窓口に申請書を備え付けていますので、必要事項をご記入のうえ、最寄りの窓口に提出してください。
(下記よりダウンロードしてお使いいただけます。)


申込みの時期

平成28年10月1日〜翌年3月


支援の流れ

@市に申込み → 市で審査 → 決定 → 利用券(除雪・排雪)が交付されます。(積雪量が概ね100pを超え、今後も増加が見込まれる場合、地区割ごとに追加で利用券(雪下ろし)が交付されます。)
A対象者が市に登録した除雪業者等に除排雪を依頼 → 除雪作業 → 除雪業者に利用券で支払い(登録業者等の一覧は、利用決定通知と一緒にお知らせします。)


お問い合わせ

仙北市長寿支援課 長寿いきがい係(西木庁舎)電話:0187-43-2281