「小さな国際文化都市」〜市民が創る誇りあるまち〜を目指して
SEMBOKU CITY Official Site
仙北市トップページ > 各機関からのお知らせ > 電気自動車(e-NV200)活用事例をご紹介します

電気自動車(e-NV200)活用事例をご紹介します

【2016年8月4日(木曜日) 】

「EVをもっと身近に!プロジェクト」により日産自動車(株)より貸与されている電気自動車 e-NV200。排出ガスや騒音を気にすることなく移動等に大活躍していますが、それ以外の違った活用事例をご紹介します。


実際の活用事例

剪定用機械の電源【平成28年6月1日更新】
下の写真は庁舎前の樹木を剪定している様子。電気自動車 e-NV200は剪定用機械の電源として活用されています。


樹木剪定用機械の電源としても活用されています


ドローンのバッテリー充電【平成28年8月4日更新】
7月22日、市内の大覚野牧場で、ドローンでの撮影による牧草の生育調査事業が実施され、ドローンのバッテリーの充電にe-NV200が活躍しました。


バッテリー充電時の電源として活躍しました


お問い合わせ

仙北市企画政策課 電話:0187-43-1112